FC2ブログ

鬼がでた

昨夜は金曜日のハロウィンだったせいか、事務所界隈を歩く人々がとりわけ浮かれた様子に見えた。
白雪姫らしき衣装を着た外人のおにいちゃんとその仲間たち、とすれ違ったりもして、他にはハロウィンっぽいものは見なかったけれど、楽しいと紙一重の妙に浮ついた空気が漂っているような気がした。

何せ、『パーフェクト・ストーム』―史上最悪の暴風が一艘の漁船を襲ったのは、ハロウィンの時期なのだ。
それで、事務所の外には3日間、盛り塩をしておいた。
盛り塩は趣味の一つ。

ハロウィン最終日の夜、魂の軸がゆらゆらする感覚に居ても立ってもいられなくなり、
「こういうときは食べたい物を食べるに限る!」
「何が食べたい?」
「エビフライ」
ということで、エビフライ付きハンバーグとサラダをいただいて落ち着きを取り戻した。

さて、ハロウィンが明けた今朝、鬼がでまして。
夢に。

ちっちゃな鬼の顔が見えたと思ったら、急激に胃のあたりが膨れて苦しい。
ああ、胃が痛い。
と思ったら、赤や緑の色鮮やかな呪文が現れて、痛みが治まった。
そこへ、また、ちっちゃな鬼の顔。
ああ、胃が痛い。
すると今度は色鮮やかな呪文。
ああ楽になった。

ああ、また鬼の顔。
ああ、呪文。
鬼の顔、呪文、鬼の顔、呪文……。

目が覚めたら、やはり胃のあたりが膨れて痛い。
そこで思い出した。
今日は燃えるゴミの日。
盛り塩を捨てに行かねばならぬのだ。

起きて早々に塩を捨てに行って、胃薬を飲む。
30分もしないうちに、張っていた胃のあたりがラクになった。
治るのが早すぎやしないか。
ひょっとして、ちっちゃな鬼が体に入り込んでいて、捨てた盛り塩が連れ出してくれたのかも。
なんてことを考えると、じつに楽しい。

午前中にヘアカットにも行って、気分はさっぱり。
そして今日は、「映画の日」。
1000円で、『ウォンテッド』を観るのである。

鬼が出てってくれて、めでたしめでたし。

ioWEB
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム