FC2ブログ

非鉄のテツ

20071115from1112m.jpg

鉄分のテツは、鉄ちゃんのテツ。
鉄ちゃんのテツは、鉄道のテツ。

「鉄道マニア」とは、電車好きのマニアのことだと思っていた。
私が言う「電車」とは、
首都圏の中央線、山手線、京浜東北線等が電車であるのと同じく、
線路を走る乗り物のこと。
さすがにSLを電車とは言わないが、ディーゼルは「電車」と呼んでしまう。
要は、電車とディーゼルの違いが明確化していなかったのだ。

あるとき、
ある鉄ちゃんに、
「鉄ちゃんは、電車が好きなんでしょ」
と言ったら、
「鉄道車両が好きと言ってほしい」
と返された。
「へ???」

そのときに、なぜ「鉄道車両」と言うのが正しいのか、の説明を受けた。
何でもかんでも形だけで分類して「電車」と呼んではいけない。
それでもつい、ディーゼルを「電車」と言ってしまう癖はなかなか抜けず、鉄道カレンダーの写真やネット画像を指差して「電車」と口走るたびに「ちっちっちっ!」とチェックを入れられた。
そんな訓練を受けているうちに、「これは電車か、ディーゼルか?」と自分から訊くようになった。

あれは、日帰り仕事で諏訪から東京へ車で帰るときのこと。
「踏み切りの音だ」
運転していた鉄ちゃんが呟いた。
私には聞こえない音が犬笛のごとく耳に届いたらしい。
で、まっすぐ行けばいいはずの国道から外れて左折右折し、音源を嗅ぎ当てようと車を飛ばし始めた。

空耳じゃないのかと疑いつつ耳を澄ませば、
「お? おお!」
鉄ちゃんは大したものだ。
感心した途端、道の先に線路が現れた。
その線路に沿って、車はさらにスピードを上げる。
「来るぞ、来るぞ、来るぞ」
『何が、何が、何が?』

「来たあ!」
鉄ちゃんの予告後、間もなく、線路脇の枯れ草を盛んになびかせていた強風すら巻き込んで騒々しい塊が追ってきた。
「おおぉぉぉ、ディーゼルだあ!」
電車じゃなくて、ディーゼル。

都心で見る電車に比べると、ディーゼルくんの走りは音からして迫力がある。
力強い走りが勢いづいたときの轟音に、思わず興奮して「わー!」と声をあげたくなる。
「うわあー!」
助手席の窓から顔を出して叫んでいた。
へらへら笑顔で。

ディーゼルとの併走は2分くらいだったろうか。
もっと短くて1分もなかったかもしれない。
ただ、瞬間、ディーゼルがこちらを意識して応えた気がした。
轟音ともなう走りで。
それ以来、ディーゼルが好きになった。


週明け、八高線ディーゼルに乗って小さな町(埼玉県比企郡)の日帰り温泉遠足へ。
池袋から飯能(西武池袋線)へ、飯能から5分ほど歩き、八高線電車に乗り、
一駅先の高麗川(こまがわ)で八高線ディーゼルに乗り換えた。

20071115d

ディーゼルに乗ると、機関音と線路の二重騒音に伴って、
お尻から伝わる振動が遠浅の眠りを誘う。
落ちそうで落ちない心地よさ。

♪グタンゴトン グタンゴトン グタン ゴトンゴトン

明快なリズムに聞き惚れて、目的地に到着。

 20071115e

おおぉ、煙、煙。
慌ててデジカメを向けて、黒煙の余韻をキャッチ。

 20071115f

のどかなホームで、遠ざかる後ろ姿を見送った。
ばいばい、ディーゼル。

20071115from1112m2.jpg

振り向けば、歩いてみたくなる単線が、急なカーブの先に伸びている。

20071115from1112m3.jpg

テツを撮るにも、芋を撮るにも申し分のない青空のもと、
金の湯を目指して歩く線路沿いで、またもやディーゼルを見て興奮した非鉄のテツごころ。

20071115i 20071115j






ioWEB

  
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム