FC2ブログ

    自分に還る道

    20201028m(20131028).jpg


    いつ頃だったか、十代の終わりか二十歳くらいだったか。
    ふっと、
    「人生は、自分に還る道なんだ」と思った。

    まだ、「精神世界」という言葉も、「スピリチュアル」も知らなかった(なかった)頃。

    人は、生まれて、子どもからオトナになる過程で、
    常識や既成概念、やり方を、
    教えられて身に付けたようになるけれど、
    いったんオトナになったら、
    今度は、着ぐるみみたいになった考えややり方を脱いだり捨てたりして、
    自分になる。
    それが、人生か。

    ふっと、そう思った瞬間があった。

    そう思ったところで、実際には、着々と自分に還る道をたどったわけではないし、
    そのことを意識して日々を過ごせたのでもなく、
    無駄が多くて、気が遠くなってしまう。

    だって、「自分に還る」の「自分」すら漠然とで、
    ただ、内なる奥のほうでは、
    その「自分」は、魂に由来した、いわゆる本来の自分だろう、
    ということは、言葉にできなくても分かる感覚はあった。

    散々の無駄も含めて、「自分に還る道」と思うこの頃。



    ◆ io日誌 <10月28日>

    io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


    トラックバック


    プロフィール

     葉月いお

    Author: 葉月いお
    オフィシャル基地<io日和
    ―魚の庭― Photo綴り
    極楽とんぼの「映画会」
    メッセージ・お問い合わせ等は
    ↓メールフォームから
    お願いします。

    全記事◆タイトルリスト

    最新記事

    メールフォーム

    メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
    【メッセージをくださる方へ】
    をお読みください。

    カレンダー

    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    月別アーカイブ

    検索フォーム