FC2ブログ

なんてこったな一日

朝の5時に郵便局へ行くと、靖国通りを走る車がいつもより多い気がした。
事務所近辺も閉まっている店が多い時期。
お盆休み真っ盛りかと思っていたのに、早朝から何だか慌しい空気が車と一緒に流れている。
敗戦記念日だからというふうでもないが。

そう、今日は敗戦記念日。靖国が騒がしくなる日。
例年、危なそうなので、この日に靖国へ行ったことはないのだが、今年は行ってみようと思っていたのだ。
午前中に銀行の用事やら済ませて参拝に行くつもりが、6時を回って急に睡魔がやってきた。
パタリ、寝る。

 9時半の授業に出るつもりで、着ていく服を手洗いしていた。
 時計は9時20分。
 間に合うはずがないのに、洗濯をし続け、行く準備をしている。
 が、気持ちは、時計の針が9時半を指すのを待っている。
 ほーら、間に合わなかった。

こんな夢を見ながら、どっぷり寝てしまった。
目が覚めたのは、昼過ぎ。
なんてこった。

慌てて銀行へ行ってから、遅いお昼ご飯。
お蕎麦が食べたかったのに、靖国通りに面した蕎麦屋はやけに混んでいる。
仕方がないので、年中無休のスーパーへ。

一口坂の交差点に、若い警察官がひとり立っていた。
知り合いのカメラマン・風小僧さんの情報によれば、お昼ごろに、機動隊と右翼の小競り合いがあったとか。
日焼けで真っ黒になった顔に、ときおりハンカチを当てている。
濃いブルーの長袖シャツに黒のベスト。ブーツふうの足もとまで、全身に暑さが篭っていそう。
ご苦労さま。

腹ごしらえをしたら、今度こそ靖国へ行かなくちゃ。
なのに、なぜだ!
ちっちゃなカツ丼と肉団子を食べた途端に、途轍もなく大きな睡魔が。
悪い魔法が来ているのか、頭がぐらぐらして、ちょっとだけソファに大の字になる。

 事務所のドアを少しだけ開けて、外の様子を伺った。
 雨だ。
 まっすぐな雨が、道路を煙らせて降っている。
 まだ昼間なのに、雨雲に覆われて暗い灰色の景色。
 誰も歩いていない通りに、
 近所の居酒屋さんの赤い提灯だけが、ぼんやり色を放っている。
 今日はダメだ。靖国は取り止め。

目が覚めたら、夕方の5時過ぎ。
雨なんか降っていなかったのか。
なんてこった。

6時近くになって、ようやく靖国へ向かった。
靖国通りに面した横門は、今日は閉じられたまま。正面の神門からしか入れない。
夕方の参拝客が、祭りのときのそぞろ歩きと違って、通勤でもするように拝殿へ向かう。
中門鳥居をくぐり拝殿へ向かう敷地内には、報道のカメラが10台ほど待機したまま残っていた。
とは言え、騒々しさは過ぎ去ったのか、蝉時雨の中にあるのは穏やかになりつつある空気。

強烈な睡魔に2度も身を任せたせいか、今は頭がすっきり。

20080815a

ioWEB
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム