FC2ブログ

何か見えますか?

“町”へ来て暫くの間、おかしな目に遭っていた。
やたら、子供の視線が飛んでくる。
子供の目に留まる何かがあるらしいのだ。
道を歩いていると、すれ違いざまに、少し距離のある所からでも、わたしの姿が目に留まって意識して見ているのが分かる。

あるときはファミレスで、席に着いた途端、数人の子供の目に留まったのが分かった。
チラチラと視線を送ってくる子もいれば、じーっと見たままの子もいる。
「何だよ、何が見えてるんだよ」と思いながら、こちらは極力、意識を返さないようにする。
そうしているうちに、子供らの興味から外れるらしい。
ところが一人、5~6歳の男の子が興味津々の様子で、何か面白いものを見るようにヘラヘラ、ニコニコしている。
そのうち自分の席からでは物足りなくなったのか、家族といたテーブルを離れ、遠巻きに横から後ろから、わたしを観察しまくっていた。
「何だよ、何が見えてるんだよ」である。

あるときはマックで、ぼーっとしながら珈琲を飲んでいると、6~7歳の女の子が弾む足取りでやって来た。
「何飲んでんの?」
とタメ口。同年代の子と話す口調である。
こっちは、その子のおかあさんより年上の可能性大のはずなのに。
ぼーっとしていたところに不意をつかれ、人見知りの激しい子みたいに「珈琲」と小さい声で返す。
大人げないったらない。
女の子は「ふ~ん」という顔で去っていった。

何かおかしい、自分。
その何かは分からない。
ただ、とにかく子供の目に留まらないように、と言ってもどうすればいいのかも分からなかったのだが、子供がいたら、気持ちだけでも“気”を発しないよう下向きかげんで静かにしていることにした。

だが、子供だけではなかったのだ。
ある日帰り温泉施設で、ちょうど無料券がもらえるジャンケン大会タイムのときだった。
客のほとんどがジャンケン会場に行ってしまい、一人静かに廊下の長椅子で寛いでいた。そこへ見知らぬおばあさんが、わたしを目がけて小走りでやって来る。
「どした? ジャンケン大会、行かなかったのか?」
いくつの子に話してるんだか、5~6歳の子に言ってる感じ満々。
またしても、わたしは不意をつかれ、人見知りの激しい子みたいに「ううん」と首を振って応えると、おばあさんは「ふ~ん」という顔で去っていった。

こんなことが度々あって、不思議というか、自分の何が変なのか気にしていたのだが、“町”生活が一年経つ頃には起こらなくなっていた。

それが最近、やたら、犬の目に留まるようになった。
犬がすごく、わたしの姿を見つけると反応するのだ。
とくに中型犬。

あるお宅の前を歩いていると、庭の奥からワンコが猛烈な勢いで走り出てきて、塀の金網に前足を掛けしきりに吠えていた。
ワンコの場合、むこうより先にこちらが見つけて避けるのは至難の技だ。
鼻もいいけど、目もいいはず。
かなり遠くからでも、こちらの姿を見つけて注視している。
首を立ててじーっと見ているのもいれば、落ち着かない様子でうろうろするのもいて、近づいていくと吠えるのだ。
ただ、襲ってくる感じではないし、威嚇しているのでもなさそう。
何かが、やはり興味を引いているらしい。
わたしの何がそんなにワンコの意識を引き付けるのか、さっぱり分からん。

飼い主と一緒にいる犬は、吠えはしない。
吠えると、飼い主に注意されちゃうからね。
吠えないけど、意識しているのは分かる。
チラ見するもの。
振り返って見たりもする。

何かおかしい、自分。
その何かは未だ分からない。

何か憑いてるのでしょうか?
何か見えたら、教えてください(笑)。

20130320a.jpg

自分の後姿を見るに、犬っぽい感じが。

★ 今日の<魚の庭> 「木瓜の赤」
20130320s.jpg

ioWEB> <魚の庭
・2年前の今日の日記 「ブリキ女の感謝」
・3年前の今日の日記 「ランボーなスイーツ」
・4年前の今日の日記 「破壊者誕生」
・6年前の今日の日記 「桜偵察」

◆ <Seasonal 彩の戯> 「誕生日だから
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム