FC2ブログ

おちつくの国

引っ越してから、したかったことの一つが、ベランダで本を読むこと。
これがなかなかできずにいた。

そもそも日頃、めったに、まともに、本を読まない。
読んでも、結末が真っ先に知りたくて、末ページから読みだし途中で終わったSF小説がいくつかある。
以前に読んだものを、気に入った箇所だけ読むというのもよくある。
とにかく、いつのまにか、まともな読書家ではなくなってしまった。
でも、したかったのは、“ベランダで本を読む”こと。

冷蔵庫で冷やした水をおっきいグラスに、それをお供に、陽射しの熱いベランダでページを捲る。
そう、これがしたかった。
ちゃんと最初のページから、急がずに読む。
久しぶりの“いい感じの読書”にいるのが新鮮。

自分の世界に入る、とは違う感覚で、騒がしさが消えていく。
世の中のあちこちにある、めんどくさく思える事の気配が遠のいて姿を消す。
そこは、“おちつく”の国。


途中、ベランダからソファベッドに移り、読了したのは『おおかみこどもの雨と雪』。
21日からロードショーになる細田守の作品。

20120708a.jpg

角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2012-06-22





ioWEB


  
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム