FC2ブログ

テルマエ・ロマエと第二回大江戸温泉物語

古代ローマの浴場設計技師・ルシウスがなぜか度々、現代日本にタイムスリップ。
その度に、平たい顔族(日本人)の風呂・温泉文化に刺激感銘を受け、それらをヒントに古代ローマに戻ってはローマ時代の風呂事情に工夫と改革をもたらしていく。
『テルマエ・ロマエ』を読んでいると、ついつい温泉欲求が高まってくる。

ぷは~と、温泉、した~い!

主人公ルシウスが新しい温泉地を開拓するために山賊がうようよいる地へ一人出向くことになる話がある。
行ってみると案の定、山賊たちが出てきて襲われかけるのだが、温泉に浸かれる場所をにわかにこしらえて山賊たちを湯に招き入れると、
「ぷは~」
極楽気分に浸る山賊たちは毒気が抜けて、人を脅したり襲ったりする気がすっかり失せてしまう。

温泉って、身体の汚れを流すだけじゃなくて、内側の毒気・邪気まで浄化してくれる自然力のヒーリングとしては最たるものじゃないかと、平たい顔族の一人として思っているのですが、

◆ 二十と四つ目の温泉 お馴染み花和楽の湯

そして、次回は「半日ゆっくりまったり過ごす」と宣言した
◆ 二十と五つ目 第二回・大江戸温泉物語

 連休中日で混んでたけど、そこがまた江戸の賑わいのようで、江戸時代に行ったことはないけれど、混んでても何だか楽しい大江戸温泉なのでした。

 




ioWEB

・3年前の今日の日記 「山に暮らす人に思う」
・4年前の今日の日記 「ひょっとしてキミか?!」

   
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム