FC2ブログ

未来人と神楽坂

かねがね、この人は未来から来ているのではないか?と疑っているのが、某ビジネス誌編集長だったあさいさん。
過去の日記のこことかここに登場している人物で、非常に常識人でありながら、スピリチュアルな話題にも柔軟に反応してくれる賢いお方だ。

あさいさんが未来人ではないかと思う点は数々あるのだが、おおっぴらに明かすにはまだ材料が揃っていないので、根も葉もなく直感的に私が未来人と思っているだけと今はしておこう。
彼が何をしに未来からやって来たかと言うと、おそらく日本の火山の研究ではないかと推測している。
その証拠に、今年の夏は日本霊山の一つ、白山で、単独のキャンプ生活をするとのこと。
着々と目立たぬように研究は進んでいる様子だけど、問題は未来へどうやって戻るか、のようで、どうもその鍵はモールス信号にあるらしい。

以上、個人的な話題の前ふり。

そのあさいさんから、「神楽坂のほうずき市に行きましょう」とお誘いがあり、土曜日は、不思議探索隊3名の久々の散策を決行。神楽坂へ向かった。

20080727a

   
橙(だいだい)色のほうずきを撮ろうと神楽坂へ行ってみると、ほうずき市は二日前に終わっていた。
代わりに、阿波踊り大会がまさに始まろうとしているところで、早稲田通りの沿道は、エレクトリカル・パレードの待機状態のよう。

20080727b

まずは、お子たちの阿波踊り隊。

20080727c 20080727d

子供と接点のない生活なので、わらわらと子供が集合している風景が珍しくて、親でもないのに思わずシャッターを押しまくってしまった。

夜の7時過ぎからは大人部門がスタート。

20080727e

20080727i 20080727j
神楽坂らしいきれいな踊り姿が涼を呼び、早稲田通りをいい風が吹き抜ける。

ここまでが、第二の前ふり。

じゃーん、お気に入りの一枚はこちら↓

20080727i

透明人間になりかかった踊り子さんたち。

東京は夏休みモードなのか、ゆったりした空気が漂うここ1週間。
わたしの脳内も夏休みモードで、日常から離れかけているみたい。



ioWEB

・今日の<いおろろ1枚> 暑中見舞「夏はがき」


   
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム