FC2ブログ

残り物の利得

3・11の地震の後のコンビニやスーパーの商品のない棚。
あれから二ヶ月が過ぎ、店はすっかり普通の品揃えに戻っている今でも印象的な出来事だった。
物が溢れるご時勢に、「“物がなくなる”ということが起こる」。いや、「起こった」。
流通と生産が滞った状態で、みんなが似た考えで同じような物を買い求めれば、多数が考えつく買いたい物は当然無くなる。
不謹慎かもしれないが、正直、あの光景は新鮮だった。

救いだったのは、たまたま通販で注文していたお米と水が地震の前日に揃って届いたこと。今になってみれば、すごいタイミングである。
食料品を買い溜めしていたわけではないけれど、お米があるというだけで食料に関してはずいぶん気楽でいられたと思う。実際、地震があった当日は、出先から帰れなくなった仕事仲間が避難に来て、おにぎりを作って凌いだのだから。

もともと「必要な物は必要なときにやってくる(手に入る)」という楽観的な考えでいるので、日頃から何かを買うために並んだり頑張ったりすることがない。「できない」性質なのかもしれない。並ぶのも購買欲でごったがえすバーゲン会場なども苦手だし。
空っぽの商品の棚は、じきに元に戻るのは予測がついたし、「あるもので凌げばいいや」と思う者は食料調達に心を砕かなければならない人たちに譲ればいいのだ。

そこで気になったのは、買えない物ではなく、何が売れ残っているか。
それを確かめるためにいくつかのスーパーに偵察に行った。

残っていたのは、すぐに食べられそうにない物、食卓に馴染みのない物、扱い難そうな物。
肉のブロックや鮮魚は人気がないらしい。
それと、インド・タイ料理の食材の棚は普段と様相を変えず、買える物が豊富に残っていた。
で、目に付いたのが、レンズマメ。
20110518a

これだけじゃ、お腹に溜まりそうもなく、人気がなくて当然と言えば当然のレンズマメ1キロを買ってみた。
何の気なしにグリーンカレーに入れてみたり、野菜のトマト煮に混ぜてみたりしていたのだが、つい先日、調べてみたら、世界の5大健康食品の一つですと!

Wikiからの引用によれば、
 タンパク質とコレステロールを減らす溶性繊維を含み、鉄分はその他のマメ類の約2倍。
 ほとんどのビタミンB 群と葉酸が多く、とりわけ適産期を迎えた女性にとって大事なのは、葉酸が流産のリスクを減らす。

べつに流産のリスクは妊娠していないのだから心配ないし、病気自慢ができないほど成人病も何もない身ではあるけれど、鉄分とかビタミンB群とか葉酸とか、摂り難そうな栄養素がいっぱい!

「残り物には福がある」とはよくぞ言ったもので、
人が取り残していった物には思わぬ利得、ならぬスーパー食品であったとは。

最近、独りブームになっているのが、レンズマメご飯。
黒ゴマに似た古代米を一緒に炊き込んでいるので、お赤飯ふうな炊き上がり。
20110518b

レンズマメは水洗いして、そのまま研いだお米に適当な量を混ぜてしまって大丈夫。
4合炊きに塩を小さじ1くらい入れてます。
マメで量が膨らむ分、茶碗の米率が減るわけで、ダイエットにもよろしいかも。

ioWEB

・2年前の今日の日記 「“気”なのか気のせいなのか」
・3年前の今日の日記 「お宿はどこだ?」
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム