FC2ブログ

節電と優しさと祈りを

被災地の方、大きな被害に遭われた方々へ
お見舞い申しあげます。
どうか、どうか、不安に負けず頑張っていただきたいです。
祈っています。

外はいい天気で、お陽さまの匂いが急激に春に変わった。
金曜・土曜と、むやみに出歩くのを控えていたせいか、今朝は歩いていると身体の力が弱々しくなっているのを痛感。
ほんの20分ほど陽を浴びて、歩いているうちに解消したけれど。

近所の公園では、いつものように子供たちが走ったりボールを蹴ったり。
生活がどんどん平常に戻ってきているのをうかがわせる。

地震から二日、東京でも協力して助け合ったり、もっと大変な地域の方たちの心配をしたりして、みんなの気持ちが優しくなってるように感じる。休日の空気も手伝っているのかもしれないが。

明日は月曜日。
あらゆる業務や仕事が通常に戻ろうとするでしょう。
・どうかどうか、呼び覚まされた優しさや思いやり、譲り合う気持ちが続きますように。

通常の生活が保たれる状況にあるなら、
・あらゆる情報に興奮して自分の不安を掻きたてるのはやめましょう。
・“心を落ち着けて穏やかに”いることが広まりますように。
・情報に混乱せず、正しい情報にアンテナが効くよう心がけましょう。

流通関係にも当然のことながら支障が生じ、スーパーやコンビニなど売り切れが続出しているけれど、ないときに無理して買わなくても、しばらくすれば復旧するはず。
あるもので凌ぐ努力と工夫をしたいです。
・本当に困っている地域へ、必要な物がちゃんと届きますように。

被害のあった地域では安否を知らせることも限られ、それよりもしなければならないことで手一杯なはず。
肉体的にも精神的にも疲れていらっしゃることでしょう。
・相手をたたき起こしてでも無理に連絡をとろうとするより、知らせられる状況になるのを待つことも必要。

東電では「輪番停電」の実施に踏み切るとのこと。
・変わらず節電を続けます。

祈るって、キャンドルを灯してすることではなく、静かに心から思えばよいこと。

現場での危険な中、作業活動をされている方々の無事を祈ります。
被災地の方々が頑張れるよう祈ります。

20110313a

ioWEB

・2年前の今日の日記 「思いは道をつくるのか? 」
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム