FC2ブログ

靖国さんイッポンで

20110104a

一昨年はちっさい神棚をいただいて気合が入り、一般的な祀り方に則って、御神札をちゃんと三枚納めていたのが、昨年は靖国さんの御札だけで過ごしてしまった。
ちなみに、神棚に納める三枚の御神札は以下のとおり。
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりする伊勢神宮の御神札(神宮大麻)
②氏神さまの御神札
③崇敬する神社の御神札

そうなったのは、氏神さまである赤坂の日枝神社さんが遠いから。
歩いて5キロ程度の距離なので、スカイツリーまで約10キロを歩いて行ったのに比べれば楽勝だけど、どうも、なかなか、足が向かずに去年が終わってしまった。

で、今年も、とりあえず靖国さんイッポンで!
遠い氏神より近くの靖国。

赤坂の氏神さまは、近いうち、行く気になったら行くことにして、本日は靖国参拝のみ。
昨日の午後も様子見で散歩がてら来てはみたものの、やはり三が日は参拝客が多くて、お賽銭箱に近づくのに時間がかかりそうだったのでご挨拶だけで通過。4日夕刻が新月ということもあり、本参りは今日と決めたのだ。
清々しい青空が“それで正解!”と言ってくれているよう。

葉を落とした冬の枝姿が美しい銀杏並木の参道は、三が日を過ぎてすでに姿を消した出店の痕が目立つ。そんな中、お参り終えて今年も目指すは、あの店。
お好み焼きとか焼きそばとか、日本勢出店を脅かすがごとく昨年から現れたロシアン屋台。

20110104b20110104c

去年は店のロシア系おねえさんが嬉しげに「も~(三が日は)大変だったあ」とこぼしていた。たぶん今年も繁盛していた様子。
おっきなロールキャベジ(メニュー表示どおり)に、ボルシチ、ピロジキ(メニュー表示どおり)、鶏のシャシリク(串焼き)をホットワインで堪能。

気になるのは、この店のロシア系おねえさんたちが普段は何をしている人たちなのか?
話す日本語はしっかりしていてきれい。
料理は日本人好みに美味しくて、ボリュームがケチっていない。不景気っぽさがつい表情に出てしまう日本勢屋台と違って、儲けを主体にしてない感がある。(適当に儲けは上がってそうだけど)
一瞬、
「今年のお正月も靖国でやりましょうよ!」
「いいね、いいね」
みたいな乗りで出店を決定した場面が脳裏に浮かんだ。
そのとき、
「チャイに入ってるハーブを言ってみて、言ってみて」
と聞きたがるグループ客に、接客をしていたおねえさんが
「言っても分からないと思う」
とツンと返したあと、ホントに聞いても分からない単語をボソッと言ってあしらっていた。
「ほら、見なさい」までは言わなかったけど、“飲み屋のおねえちゃん扱いは勘弁”的な知的見下し感が漂うあたり、ひょっとして大使館関係者の家族って感じがないではない。
二年続けての出店で、店の場所もよく、正月の靖国屋台の目玉になりつつある予感のロシアン勢。
さすがに(日露戦争の英雄を祀る)乃木神社や東郷神社に現れることはないだろうから、来年もぜひ靖国でお目にかかりたいものです。

ioWEB

・2年前の今日の日記 「御札をもらいに」
・3年前の今日の日記 「マイシアターとお獅子」
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム