FC2ブログ

宵っ張りとハゲ

いったい、いつから夜行性になっちまったのか?
思い返すと、それはもう会社員の頃からの習性で、すさまじい時期は、明け方にシャワーを浴びて、珈琲を飲みながらソファでボーっとするのが睡眠代わり。そこで寝てしまったら起きられないから、ちゃっちゃと着替えて朝の早いうちに駅に向かってしまう。でもって電車の中では爆睡。そんな毎日でよく体がもっていたものだと思う。
それじゃあ会社で仕事にならないだろう、と今の自分なら思うけれど、その頃は「会社員が自分の天職」だなんて勘違いなことを思っていたものだから、気張って仕事するのは当たり前。それも嫌々じゃなかったところが、こうして書いてても、自分はちょっと頭がおかしかったんじゃないかって気がしてくるのだ。

いったい、何故、寝ないのか。
眠れないのではなく、眠ってしまえば睡眠からは離れがたいのに。
夜中の静けさ、あれがたまらなく好きなのだ。
仕事を持ち帰ることが頻繁にあって、夜中にパソコンをポチポチ打ちながら、ときおり窓から寝静まった住宅街の様子を眺めては、「みんな寝てる、寝てる」と満悦に浸る。
人さまが寝ている間に自分が活動して生きてるのが嬉しかったみたい。寝るのが惜しい感覚だった。

長年の宵っ張りの習性で完全に体内時計は狂い、「リオな生活」なんて時期もあった。
それがこの夏、熱暑に浮かれて頻繁に太陽を浴びたせいか、気がつけば早寝早起き。むしろ夜中に起きていられない身体になってしまった。
それが身体にいい!という特別な実感はなかったのだが……、
昨日、ヘアカットに行ったら、担当の美容師さんが、
「今回、あれがありませんよ」
と、ちょっと驚き顔で教えてくれた。

「あれ」って、あれ。
大抵は1円から5円くらいで、たまーに500円になる、移動ハゲ。
あっちにできたり、こっちにできたり、自分では見えないから別に気にはしないのだけれど、無くなったと言われると妙に嬉しいものだ。
「地肌の調子もいい!」なんて褒められて、自分のことを何か褒められてもあまり本気で喜ぶほうじゃないのが、パッと前が開けたような嬉しさが湧いてくる。

で、最近、何か変わったことは?
と言えば、10分~20分の思い立ったら散歩と、夜更かしをやめたこと。
「それだ!」
美容師さんと二人でそれが起因していることにした。
根拠があろうがなかろうが、「それだ、それ!」で決まりなのだ。

ひと夏越えて、宵っ張りと移動ハゲにサヨナラの秋である。
20101001a


io日和> <魚の庭

魚の庭 <秋模様
彩の戯(さいのぎ) <曼珠沙華 「赤の羽、白の羽」


 
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム