FC2ブログ

シャボン玉な1週間

先週前半は週末からの風邪っぴきで、熱が上がったり下がったり。
水曜あたりから回復の兆しで肉が食べたくなる。

肉といえば、生姜焼きがナンバー1なのだけれど、なぜか頭を占めたのはハンバーグ。
つばめグリルのボリュームのあるのは食べきる自信がなかったが、デニーズのなら大丈夫だろうと思ったら、ハンバーグの前にビシソワーズとアボガドサラダに手を付けて、あれほど食う気満々だったハンバーグが2/3しか食べられず、すっかり“さっちゃん”になってしまった。

でも、喋りは快調。
喋る自分の声を聞けば聞くほど、快感物質の分泌が活性されていくみたいに元気になっていく。

喋る相手は選びます。
快調の勢いで喋っても構わない相手は貴重。
話を転がせる機転と知性とドライな感性で会話を返してもらえる嬉しさよ。
この日は、編集者のクマさんと作家の東郷さんが夜中までお相手してくれて、風邪の不調がかなり飛んだ。 屋根まで飛んだ。

さて、迎えた週末。
パソコンの調子がよろしくない。エラーメッセージが頻繁に出て、煩くて敵わない。
「それならチェックディスクかけてみたら。
 こうして、こうして、ホイ!ホイ!と」

クマさんのアドバイスで始まったディスクチェックとやら。
終わらない。
土曜の夜から朝になっても、終わらない。
終わらないというか、ディスクチェックが“finish”して止まったまま沈黙。Windowsに復帰しないのだ。

そこで一旦、寝てみる。
寝ている間にパソコンが気分を入れ替えて直ってしまうかもしれない。

こんな楽観的な望みが見事に絶たれた日曜日。
セーフモードでも起動できず、リカバリするしかない予感。
しかし、それをするとCドライブのファイルが……。
CDからブートしてLinuxでファイルを退避させる方法も見つけてもらったのだが、何しろネットからダウンロードしたCDを読み取ってくれないのだから仕方がない。

2年前にハードディスクがいかれて入院したこのパソコン。
おかげでドライブが新品になったのはいいが、すべてのファイルを失った。
諦めは付けたけど、あれは痛かった。
ただ、あのとき救われたのは、ウェブ上にアップしておいたコンテンツ。隠れブログやアルバムを利用しておいてよかった。

そのことがあって、おおよそのファイルはDドライブとウェブに残すようにしてはあったのだが、完璧ではなかったのよね。とくに書き散らしていたドキュメントファイルが。

パソコンが不調だと、ホントに萎える。
風邪より萎える。
とりあえず復活したので、中身の建て直し中。
日曜があった気がしない月曜日。

風邪の不調が屋根まで飛んで、パソコン壊れて日曜が消えた。
シャボン玉な1週間、であった。

20080630a 20080630b
東郷さんが連れてきてくれた弟クマとパディントン


ioWEB

・1年前の<アルバム 彩の戯> 「下谷のお山開き
               探索隊の入谷・吉原
                隅田川と都電

  
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム