FC2ブログ

「ブラジルは好きですか?」

午後の“さくらまつり”から帰ってきたばかりなのに、再び“さくらまつり”の靖国に。

今度はノートパソコンを持参。これならデジカメで撮った画像をすぐにパソコンに移せる。
境内の片隅に長テープルを見つけた。電源も「お使いください」と言わんばかりに、木の枝からコードが垂れ下がっているではないか。
「おお、すごい、すごい」

さっそくパソコンを置いてテーブルを陣取った。
足もとは白い小粒の石が敷き詰められている。手ですくってみると、じつはさらさらした米粒だった。で、ノートパソコンの周りを米粒で固めた。動かないようにね。
これがただの米粒じゃなくて、テーブルの上でペタペタたたくとちょうどよい粘りけを発揮するのだ。

暫し、パソコンに取り込んだ画像を確認。すると、警察官がやって来た。
「いったん閉めますので、よろしくお願いします」
「はいはい」
花見客をいったんぜんぶ外に出して、夜の部に備えるらしい。納得。

素直にパソコンを片づけていると、別な警察官がやってきた。
「今、片づけてますから」
パソコンが、なかなか終了画面にならないので焦ってしまう。

こっちが片づけに焦っているのに、その警察官がおどおどした調子で訊ねてくる。
「ブラジルは好きですか?」
「え?」
「わたし、ブラジルから来た」
言われてみれば、彼の顔つきは日本人っぽくない。
パソコンの画面がなかなか終了しないので、時間稼ぎに「へー」と関心を示してみせると、彼は行ってしまった。やれやれ。

手間取っているパソコンに向うと、今度は背中越しに訊ねられた。
「ブラジルは好きですか?」
別な警察官だ。
「わたし、ブラジルから来た」
今度のは顔つきは日本人っぽいが、警察官にしては体格がやけに貧弱でひょろっとしている。
「へー」
また時間稼ぎに関心を示してやった。

すると、ブラジルはここだとばかりにおっきな地図帳を開いてページを指差す警察官。
でも、そのページには“Africa”の文字が。
わたしはピンときた。この人が言ってる「ブラジル」は「チュニジア」のことなのだ。
昨夜観たDVD『まなざしの長さをはかって』に出てきたのもチュニジア人だった。

「キリコ」
「え?」
「キリコ」
彼は自分たちのように警察官のなりをしたアフリカのブラジルから来たチュニジア人を「キリコ」と呼ぶのだと教えてくれた。
漢字で書くと「卑魏子」。
広げたアフリカの地図の海域に、彼がボールペンで書いてくれたので、よく憶えている。

時計を見ると、時刻は6時40分。
花見客の姿はほとんどなく、靖国の参道はガランとしている。

そして、うっすら目が覚めた。

午後のワンカップとマッコリが効いて、すっかり夕寝してしまった。

 *どこから夢なのか?とご質問いただきました。
   ぜーんぶです。始めから。


ioWEB
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム