FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜紅茶

取材で石原結實先生にお会いしたライターさんが、やたら「生姜紅茶がいい」と言うではないか。
「その生姜紅茶なるものは美味いのか?」
と訊くと、
「先生のところで出されたが美味かった」
とのことで、さっそく作ってみた。

コーヒー党なので、いただきものの紅茶はほとんどお客さん用に消費しているのだが、それでも余ってしまう紅茶の数々。試しにアップルティに、冷蔵庫で仮眠していたチューブ入りのおろし生姜をムギューッと絞り出し、混ぜ混ぜして一口。

あら、美味しいじゃない。

ゆっくりいただくどころじゃなくマグカップは空になり、2杯目、3杯目に突入。すると、体がぽっぽとしてきて額にはじんわり汗が。

石原先生の持論によれば、「身体の冷えが免疫不全の病気を招く」ので、生姜も紅茶も体を温める作用があるため体にいいのだそう。
それにしても、こんなに美味しく感じるのは、冷え性のせいだろうか?
左上の歯が疼いていたのまですっかり治ってしまった。
最近、夜になると急に風が冷たくなるせいで、少し風邪気味だったらしい。風邪をひきかけると奥歯だか親知らずだかが疼くのだ。

取材に行ったライター氏は、石原先生に会うなり、
「あなた、糖尿病だね」」
と見抜かれてびっくりだったそうだ。
ライター氏の場合、先生が提唱するプチ断食で持病の糖尿病が治る可能性が高いらしい。

ちなみに「プチ断食」とは、朝食は黒砂糖か蜂蜜を入れた生姜紅茶に、リンゴか人参のジュース。昼は軽い麺類。夜は普通に飲んだり食べたりしていいというもの。
そこで一日実践してみたライター氏によると、妙に体の調子がよい感じで、夜の食事の満腹感が自然で重たくないのだそうだ。ま、簡単に言うと「食べ過ぎ」だったわけだ。
問題は継続できるかどうかだが、ぜひとも続けてもらって効果のほどを知りたい。

プチ断食はともかく、生姜紅茶はすこぶる美味しい。
不思議なのは、これまで一日に5~6杯は飲んでいたコーヒーをまったく欲しなくなってしまった。
紅茶はたくさんあるし、さっそく生姜をたっぷり買ってきて“ブームは生姜紅茶”なり。
ただし、やけにトイレが近くなるのですが、先生、飲み方を考えないとマズイですよね?

ioWEB
・1年前の今日の日記 「ブレンド・クラブ <Vol.1> 」
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。