FC2ブログ

風浴(かぜよく)

風を浴びに行こう!

昨日土曜日の雨は雨で、屋根の下で過ごすには丁度よく、一転今日は風を浴びたくて午前中からウズウズしていたので風浴(かぜよく)へ。

皇居田安門から北の丸公園へ入ると、武道館周辺はヤンキーな装いの方たちで賑わっている。
20090426a

なるほど、武道館は「氣志團」の公演日。
「鼓動」って公演タイトルが、文化祭の正統派テーマみたいで素敵。
20090426b

みんな楽しそうで、一緒に仲間ぶってたむろっていたい気持ちに短い後ろ髪を引かれつつ、目的地を目指す。
北の丸公園を抜けて歩道橋を渡り、そそくさと向かうは北桔橋門。ここで入場の御札をいただき、皇居東御苑に入る。
わたしが風を浴びる場所と言えば、ここ。
20090426c
いい風、吹いてるかな?
20090426d
いよいよ!
20090426e

着いたところは、天守台跡地。
20090426f

ここに登って開けた空を眺め、いい風に吹かれると、身にまとわりついたものが祓われていく感じ。
と、今日は思ったほど、天守台の上は風が無い。地上に近いところのほうが風通しがいい様子。
なので、芝生が広がる広場へ行き、つつじの植え込みの近くでゴロン。大の字になって、日光浴と風浴に体をさらすこと30分。
あったかい陽の光を吸収しつつ、体の表面を風が撫でていく心地ちよさは、クセになりそう。呼吸がどんどんラクになっていく。

20090426h

べつに苦しい呼吸をしていたわけではないのだが、深くゆっくりした呼吸を意識して繰り返すと、ストンとある瞬間から体が深い呼吸に馴染んで軽くなる。そうなると、それまで無意識に呼吸が浅くなっていて、体がリラックスしていなかったのを実感する。
これって例えば、色んなことにこだわって自分をがんじがらめにしているときは、その窮屈さが分からないけれど、余計なこだわりを棄てて解放してみると、それまでの重たさが分かってくるのと同じ。

さて、リラクゼーションを終えた帰り道、北桔橋門へ向かうと気になる場所を発見。
門に向かって右方向に、庭園に行く道がある。そこは人がほとんど通らない。見上げると、高い木の枝が若い緑の葉を「さわさわ さわさわ」風にそよがせている。

20090426j

暫し、棒立ちになって木々を仰ぎ、風が鳴らす葉音を浴びていたら、またストンと呼吸が軽くなった。

20090426i

人気(ひとけ)のない気持ちのいい場所を見つけると、自分だけの穴場を発見したようで妙に嬉しいものです。
ふォ ふォ ふォ。

ioWEB
・1年前の今日の日記 「股関節はもう鳴かない 」
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム