FC2ブログ

    ぐぁんばる

    昨日は昼時の朝ごはんにサンドウィッチを食べたあと吐き気がして、「悪阻かなあ」と身篭った気分をちょっと味わいながらウダウダしていたら寒気もしてきて、結局、熱っぽいので風邪ということで葛根湯を一本、コクコクと飲み干し早めに寝た。
    なので、今朝はまともに「あさ!」と呼べる時間帯に起きている。
    治ったのか?と聞かれると、「ダメ~」と思えば寝ていられるし、「だいじょーぶ!」と思えば平気そうな、気の持ち方しだいの平均台の上にいる感じ。

    一応、こういうときは、「ダメ」と「だいじょーぶ」、どっちを選ぶか自分に訊いてみる。
    大抵の場合、ラクなほうへ転がるタイプだけど、たまに「ラク」が心地悪く感じるときがあって、そう、今朝は「だいじょーぶ!」のほうを選んだ。

    そういえば、昨夜、ウダウダしながら深田恭子ちゃんのドラマを観た。体が弱っているときは、くさいドラマも没頭できる。
    恭子ちゃんは好きだし、神田うのも好きだし、万田久子もまあまあ好き。
    目の保養になる女(ひと)が出ていたので、飽きもせず最後まで観てしまったのだが、「頑張る」って台詞をこれでもかってくらい聞かせてくれるドラマだった。

    「頑張る」
    「頑張れ! おれも頑張る」
    「あたしも、もっと頑張る!」

    ぐぁんばる【頑張る】
    あることをなしとげようと、困難に耐えて努力すること。
    「頑張る」とか「努力」とか、ストレスに負けやすい人が蔓延している世の中のせいか言葉にし難い感があるのだけれど、わたしは基本的に頑張ってる人が好きだ。
    もっと好きなのは、静かに頑張る人。

    人は、じつはみんな頑張っていると思う。それが人間の本能じゃないかと思っている。
    ただ、目的が定かでなかったり、自分が何に向かうかが曖昧なために、耐えて努力する覚悟が甘かったりするのだろう。中には、辛いのを耐えるだけで頑張っていると勘違いしている場合もあるけれど、無意識に方向を探しているとすれば、やはりそれも頑張っているに変わりない。学ぶか学べないかは別として。

    とツラツラ書いてるうちに、調子が戻ってきたような。

    「まだまだ尽きるほどやってないだろ」
    と叱咤する声のままに、今日はぐぁんばってみよう。

    ioWEB

    トラックバック


    プロフィール

     葉月いお

    Author: 葉月いお
    オフィシャル基地<io日和
    ―魚の庭― Photo綴り
    極楽とんぼの「映画会」
    メッセージ・お問い合わせ等は
    ↓メールフォームから
    お願いします。

    全記事◆タイトルリスト

    最新記事

    メールフォーム

    メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
    【メッセージをくださる方へ】
    をお読みください。

    カレンダー

    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    月別アーカイブ

    検索フォーム