FC2ブログ

肉食人の米人種

インド料理、イタリアンときて、今夜はステーキ。

肉はいい。
肉は心が華やぐ。

ベジタリアンになろうと、肉を絶ったことがある。
で、6ヶ月くらい経ったある週末、もー無性に肉が食べたくなった。堪えきれなくなった休火山が、突如、活動し始め、噴火の準備を始めてしまったのだ。

肉と言えば、生姜焼き。
醤油の効いた生姜焼きを白いご飯で食べる。
肉食人の米人種にとって、こんな美味いものはない。

 生姜焼き、ご飯、生姜焼き、ご飯、生姜焼き……。

キュウリとトマトも忘れてはならない。生姜焼きの味をしめたお口の中をリフレッシュにしてくれる、フレンチで言うなら食休みのシャーベットの役割なのだ。キュウリとトマトのおかげで、生姜焼きが再び新鮮な気持ちで頬張れる。

 生姜焼き、ご飯、生姜焼き、ご飯、生姜焼き
 キュウリ
 生姜焼き、ご飯、生姜焼き
 トマト
 生姜焼き、ご飯、生姜焼き、ご飯、生姜焼き
 キュウリ

と、ご飯3杯はいける。

肉を食べないとどうなるか?
心が乾く、萎れる、枯れる、生きてる気がしない。
それは、何も起こらない平坦な人生と同じ。

無性に肉が食べたくなったベジタリアンの頭は、生姜焼きのことしか考えられなくなっていた。
朝からご飯を炊いて、スーパーが開く時間に肉を買いに走った。まっしぐらに肉売り場へ直行。
おっきな生姜焼き用パックを2つ、素早くカゴに入れる。キュウリとトマトも忘れてはならない。
他のものには目をくれず、まっしぐらにとんぼ帰り。無言で肉を焼く。
着々と焼きあげた生姜焼きは、大皿に山となった。
炊きあがった白いご飯に、山盛りの生姜焼きを黙々と平らげたあの日。

それ以来、肉を絶つなんて馬鹿なことは考えない。
ベジタリアンがいいなんて思わない。
健康保険証も使わずに損している、じゃなくて、済んでいるこの健やかな体で、肉を食べて何が悪い。

そういえば、東大出身のお医者さんが、知り合いのライター氏に嘆いていたそうだ。
心臓が悪い患者さんに、「水をたくさん飲んではいけない」と忠告しているのに、ちっとも言うことを聞かないのだとか。
患者さん曰く、「テレビで、みの(もんた)さんが水をたくさん飲むと体にいいと言っていた」と。

人は、聞きたい人の言うことにしか従わないものだが、体にいい健康法は万人に通用するわけではない。人それぞれの体質や状態が違うのだから。
肉が体に合っている肉食人は、ベジタリアンから野蛮に見られようが、血の気が多いと思われようが、肉を食べるのです。

肉はいい。
肉は心が華やぐ。

ioWEB
・2年前の今日の日記 「ソナー音が聞こえる」
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム