FC2ブログ

縁の賞味期限

人並みに仕事始めでございます。

昨日まで正月休みだったご近所のお店がいっせいに営業開始。
ケーキ屋さんの店員さんもレストランの従業員さんも、気分を新たに働いているように見えて、何やら街の空気も活き活きしていて気持ちよいです。
と、わたしもハイテンション気味。

今年も仕事始めは、占いの編集作業から。
会員制メルマガに掲載している「ダイエット占い」は5年越しで、あと3ヶ月で6年目に入る。
ダイエットに励む方たちに、元気と希望を!
のコンセプトで、メッセージをお届けしております。

占星術で鑑定してくれるのは、星秀加さん
星さんは、知人の紹介で、ムチャかと思った「ダイエット占い」を引き受けてくれた方。
電話で何度か打ち合わせでお話をしたことがあるだけで、お会いしたことはない。原稿のやり取りを兼ねたメール上のお付き合いだが、話が通じる方なので、面倒もなく継続しているのが嬉しい。
なぜか、紹介してくれた知人とは、ぷっつり切れているのが縁の面白いところ。

“縁の賞味期限”が切れる瞬間。
価値観の場にズレが生じて、軌道が離れていく感じ。

価値観のズレはもともとあったもので気づかなかっただけ、と言う人もいるけれど、人は変化がないように見えても変わっていくからそうとも言えない。
ここ4~5年で、わたしの人づきあいはかなり変わってしまった。
そもそも同じ状態が続くのが苦手で変化が好きな性質。その中で自然に残っているものが、結局は無理なく今の自分に適しているのだから仕方がない。

縁は続けばいいというものでもないと思っているので、わたしは自分の中で手を放す。
人との縁も、仕事の縁も、何もかも。

これ、厄介な問題と手を切るときにも使えます。
自分が何とかして解決できることはともかく、他を変えないと解決しないことに躍起になるより簡単。
パッと手を放すイメージで、執着したい気持ちを放る。
なるようになれ! と。

トラブルを抱えているとき、その問題に執着していないか省みると、案外、自分でトラブルにしがみついているかもしれません。
パッと手を放すイメージで、心(思考)を放してみて。
◆ トラブルとの縁の賞味期限は自分で切らないと。

ioWEB
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム