FC2ブログ

プチトラウマ?

銀杏の葉っぱを誘拐した気分の話で思い出したのが、子どもの頃に誘拐されかかった話

去年の8月に書いたものを読んでみたら、銀杏の木が出てくるではないか。

ひょっとして、知らず知らずのプチトラウマが銀杏と関連して反応したのか、葉っぱの気分に自分の気持ちを重ね合わせてしまったような気がしてくる。

今では武勇伝的エピソードの一つと思っているはずなのだが、それでも、いまだに人が中にいて路上駐車している車には近づかないようにしているし、すーっと横に寄ってくる車には用心する。
考えてみれば用心するに越したことはないので、プチトラウマだとしても役に立っているのだ。

感情のトラウマに、やけに神経質になる人がいるけれど、あとから客観的に状況を振り返ってみると、してはいけないことをしていたり、受け止め方の勘違いがあったり、向こう岸(相手方)の思惑が見えてきたりするもので、自分の役に立たない経験ではないはず。役立つ経験にするかしないかは、本人しだい。
◆“偶然は必然”とか、“出来事には意味がある”とかの言葉も、その人が必然と捉えるか、ものごとに意味を見出せるかに依るのと同じなのだ。

ただ、ずいぶん前に、退行催眠というのに興味があって受けに行ったら、「トラウマないですね」とあっさり言われて、ちょっと寂しい思いをしたことがある。
今回のがプチトラウマだとしたら、“自分の中のプチ発見”をしたようでやや嬉しい。

まあ、とにかく、自然には手を出さないほうが好ましいと思ったので、葉っぱは朝にでも銀杏の木のそばに返してあげることにしよう。
持ち帰ったときより、なついている気もするが。

ioWEB
関連記事

トラックバック


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム