今日の日誌<6月11日>


20140611m.jpg

雨の間も室内で楽しませてくれる、いただきもののヒマワリくん。
<2014>



20050611 Zs  🌟 足にまかせて

早朝の雨があがりに散歩に出る。

千鳥が淵あたりへ行ってみようかと仕事場を出たが、足は靖国通りへ向かった。
この通りは眠らない。
夜中はタクシー、早朝はトラックが行き交い、車の走る音が途絶えることがない。
ところが、通り沿いの神社の境内に走音は届いてこない。
それどころか、内と外では空気がまるで違う。

最近、花を見て歩くより木を求めて歩きたいようだ。
自分のことを「何々したいようだ」というのは、おかしな表現かもしれないが、人は自分の欲していることが認識できていないというのはままあるもの。
「これこれがしたい」と口にするからといって、心底、そうなのかは怪しい。
自覚できる範囲で言っているだけで、本当のところは、簡単に言葉におろして表せるものではないと私は思っている。

人は言葉でいかようにも繕い、体裁を整え、自分すらごまかしていることが多い。
言葉にするために頭で考え、辻褄合わせをする。
だから、私は頭で考えたくない。
頭で考えずにどこで考えるのか?
考えるのは頭であるに違いないが、頭より正直なのは体だ。
説明がつこうがつくまいが、体で感じることを等閑にしてはいけない。
だから、たまには、足にまかせて歩いてみるといい。

足の向くほうへ歩く。
そう決めて歩くと、最近は木のあるほうへと足が向く。

足にまかせてたどり着く場所には、目立って大きな木が一本、
腕を広げ、無言で空を指している。



io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


  
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム