思いの重み

最近、密かに、すごく「これ、大事だな」と思うことがある。

思いは遂げたほうがいい。

そして最近とくに感じているのは、小さな思いつきでもやってしまわないと、
思いは重みになる
ということ。

「重み」というのは体感的なものなので伝えにくいのだが、思いつきでも思ってきたことでも、「それをして何になるのか?」とか「何のために?」と考えていると重たくなってくる。
それを単純にやってしまう(実行する)と、ふっと軽くなる。
軽くなるということは、重みが抜けるということ。
重みが抜けると、次に行けるということ。

生きるって、単に「思いを遂げる」の繰り返しを重ねて、螺旋を上がっていくこと
と思うこの頃。

「思いを遂げる」と言うと、「大きな思い」であったり、「世の中の役に立つような立派な思い」とか、大そうな思いをイメージするかもしれないけれど、そんなんでなくていい。
ささやかな思い、ばかばかしい思いつきの思いの数々を叶える。

思いを遂げて叶えないと重みになる。

これを実感して意識してみると、スルーしている思いつきや、置き去りにしている思いの数々が浮上してくる。

20151013a

そんなわけで、ムーミン谷に行きたかった思いが浮上した日に行ってみた「あけぼの子どもの森公園」にて。
十月の陽と風を浴びた隙間時間。


io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ

🌏3年前の今日の日記 <夜の微生物

  
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム