FC2ブログ

そこはかとなく、ダイジョブ

父が救急で入院して一週間過ぎ。
呼吸器をつけたままだが、ヤマは越えたらしい。

お盆の最中だったので、意識が朦朧としているうちに、あっちの世界に連れていかれやしないかと気がかりで。
入院から数日して、一人で父に付いているときに、
「お父さん、付いていったらダメだよ。
 誰が来ても、行ったらダメだからね。」
と何度か耳元で言っていたら、眠ったままニヤニヤしながら壁のほうを指さして、
「誰かいるの?」と訊くと、嬉しそうな表情をする。

「お父さん、付いていかないでよ。ダメ!」
マジで、父に言った。
そうしたら、「く・る・ま」。
寝言みたいに、でも、わりとはっきりと父が言った。
意識が戻っていない状態だったけど、うわ言とも違って、何か見て言ってる感じだった。

「車、どんな車?」
「青い……」

お父さん、それ、免許を取ってはじめて買った車じゃない。
運転が好きな父のところに、車が来てるの?
ご先祖さまとかでなく……。
急に可笑しくなった。

「お父さん、乗ったらダメだよ。」
「ん」

親の入院がショックだったり、不安でヨワヨワになったり、
自分の中のそこはかとないダイジョブ感を掴んで「ダイジョブ!」を盛ってみたり。
そのあと心の無風状態がやってきて、「楽しいがわからなくなった……」などと言いながら、たっぷり寝て起きたら、この一週間ちょっとの間に、じつは嬉しかったことが濃厚にあったと気がついた。
人には説明し難い「楽しい」を体験していたのだと思う。

そんなこんなしているうちに、夜がすっかり涼しくなっちゃって。

20150823.jpg

ふと思いつきで、トイレにキャンドルを置いてみた。
ちょっといい雰囲気が気に入ったので撮ってみた。




io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ



   

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム