FC2ブログ

視点を変える:「された」ことより「してもらった」ことへ

自分の視点を変える。

言葉を見ると「あ、いいね!」とできそうに思うものの、なかなか自分の見方を変えるのは、タイミングで自然に変わることもあるけれど、自覚しないとできないもの。
まず、自分がどういう視点で物事を見ているか、それが分からないと変えようがない。

ある人が、ここひと月くらい「された」ことばかり言っては、怒ったり嘆いたり。
会社の同僚からこんなことを言われた、あんなことをされた。
挙句に体調不良で、今週は月曜のっけから出社できず。
とうとう見かねて言ったのが、「された」ことより「してもらった」こと。

この人の場合、被害者的に「された」ことばかりに注目して、話に出てくる他の同僚や上司がフォローしてくれたことや、アドバイスしてくれたことについては、さらりと流してしまう。
聞いている第三者からすると、「された」ことについては膨大に話すのに、人に「してもらったこと」については大して気にも留めず前を通り過ぎているみたい。
頭も心も、「された」ことがひしめき合っていて、「してもらった」ことが入る隙もないくらい。

◆「された」ことより「してもらった」こと。
こんなアドバイスをした翌日、「自分が会社を休んだ日に、苦手な同僚が代わりに雑用を片づけておいてくれた」という報告があった。

被害者的な立場に身を置いて、人から言われたことや誰かにされたことばかり気に病む自分に気がついたら、「された」ことより「してもらった」ことを意識してみてはどうだろう。
人も物事も、それまでとは少し変わって映るかもよ。

★ 今日の<魚の庭>は こちら 「“とき”を待つ」
20130305s.jpg

ioWEB> <魚の庭
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム