FC2ブログ

勘違い

中学に上がって、何か自分の好きな言葉を持とうと思った。
「好きな言葉は?」と訊かれたら、即座に「○○」と答えられるやつね。

そこで、何を好きな言葉にしたかというと、「努力」。

これは所謂「座右の銘」とは違う。
座右の銘とは、自分が行動の戒めとして心に留めておく言葉。
だから、座右の銘としていい言葉や教訓をあげたからといって、その人が必ずしもそのようであるわけではない。言葉や教訓を実践する自分であるように心がけていることの表明なのだ。

じゃあ、なぜ、十代のわたしが好きな言葉として「努力」をあげたのか?
ものすごい勘違いを犯していたのだ。
その勘違いに気づくのに、また随分と時間を要した。
もう、今じゃ、好きな言葉は「努力」なんて言わない。
すっかり分かったもの。

わたしは、自分は努力が好きな人間だと思っていたのだ。
努力が好きな努力家だと。

そりゃ、わたしだって、まったく努力しないで生きてきたわけじゃあない。
それはきっと、みんなそうでしょ。

はて、これまでの人生で、「あれは努力したな!」と思うことは何だろうか?
思いつくのは、柔軟。
身体を柔らかくすること。

高校に入って始めた部活が洋舞研究部。
前屈すらままならないほど硬い身体を、とにかく踊りたい一心で、柔軟に励んだ。
股関節を無理やり開くと、内腿が内出血で紫色の筋が入るのを初めて知った。
でも、すごいよ。
100人以上いた新入部員が、三ヵ月しないうちに次々とごっそり退部して20人ほどになった頃、前屈はもちろん、180度に近い開脚ができるようになり、前後開脚、Y字バランス、母親の整理ダンスを相手に鍛えたブリッジまで、ひと通りできるようになったのだ。
これを努力と言わずして何と言う。

しかし、今となっては、どうでもいいことに努力した気がしてしまう。
建設的な人生の役には立ってないんだな、これが。
そもそも建設的な人生を歩んでないから仕方がないか。

★ 今日の<魚の庭>は こちら 「天神梅」
20130223s.jpg

★ 今日の<お陽さまコレクション> 「ティーゼル代わりのお陽さま」
20130223ss.jpg

ioWEB> <魚の庭
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

検索フォーム