FC2ブログ

反応しやすいものより認識の蓄積

この動画を見つけたのは先週の金曜日。
サラエボの人身売買の告発を題材とした『トゥルース』という映画を観たあとで、なぜかこの「フクシマのうそ」を見つけた。

震災から一年経って、何となく原発に関することが“過ぎたこと”のように思われている空気を若干感じるこの頃。
善意や感情に訴える記事は多くに着目される傾向にあるけれど、浮き上がってきている事実に関しては熱が冷めつつあるような。

善意や感情に訴える記事(情報)。
それらもはちろんわたしたちに必要なこと。
ただ、そうしたものは取り上げやすいし、受け手が瞬時に反応しやすく伝えやすい側面がある。
それに対して、淡々と伝えられる事実というのは、受け手はじっくり見る時間と考える時間が必要。だから、瞬間風速のごとく反応できる記事や情報よりも、しっかり見るのは面倒かもしれない。
でも、知ってるつもりにならずに見ていかないと、と切実に思うのだ。

ドイツ人記者が伝える「フクシマのうそ」。
何があのとき起こっていて、一年経過した今はどうなのか。
ほんの30分足らずのビデオだが、とても簡潔に編集されていて分かり易い。

ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311

即座に反応して発信することに夢中になりがちな風潮を感じるご時勢の中、ものごとを結論づけたり、行動していることを見せる前に、立ち止まって受け止め、認識の蓄積に時間をかけることを等閑(なおざり)にしていてはならない。

こちらも載せておきます。
原発の現場にいらした方の記事「原発がどんなものか知ってほしい(全)
ioWEB
・3年前の今日の日記 「“べき”はない」
・5年前の今日の日記 「露ぬれの蕾」
関連記事

お陽さまコレクション

今年に入ってからちょくちょく画像整理をしていて気がついたのが、お陽さま写真が多いこと。
お陽さま欠乏症だったのだろうか?
前の事務所はビルの1階と地下で日当たりが望めない環境だったせいかもしれないのだが、町へ移れば移ったで、やっぱりお陽さまを撮っている。

画像整理でお陽さま写真を見つけた順にPinterestにアップしていたら、現在お陽さまが53個。
Favorite Photos of Sunshine
pin-a.jpgpin-b.jpg
pin-c.jpgpin-d.jpg
pin-e.jpg

Facebookの「お陽さまアルバム」にもアップしています。
ついでに、ほったらかしだったお散歩ブログを「お陽さまコレクション」に。

今のところ一番好きなのはこれ。
20110521a
昨年5月に撮った九段のお陽さま。

町のお陽さまで気に入ってるのはこれかな。
20120201d.jpg

100個コレクションできたら、お陽さまベスト10とかやってみようかしら。

ioWEB
夕焼けドロップ
関連記事

自分にOK!

20120313a.jpg
干し終わった洗濯物を暫し眺める。
眺めながら、狭いベランダにうまく干せているかチェックするひと時。
自分でOK!が出ないと、位置を入れ替えたりハンガーを替えたり干し方を変えたり、あれこれやり直すのだけれど、今日はこれでよし!

よし!としたあとの干した洗濯物を見ていると、けっこう幸せな気分になる。
それって、自分にOK!を出しているからかもしれない。

自分にOK!を出してないこと……、わりかしある。
OK!を出さずに流してしまっていることも。

他人からのOKより自分のOK。
自分にOK!を出せているときが気持ちいい。
ひとつOK!が出たら次へ行こう。
ioWEB

・1年前の今日の日記 「節電と優しさと祈りを」
・3年前の今日の日記 「思いは道をつくるのか?」
関連記事

一年経って

東日本大震災から一年経った今日。
3.11のことを振り返らない人は少なくないと思う。
あの日、起こったことの一つは、地震と大規模な津波。
そして福島第一原子力発電所の事故。

ー自分の無知を振り返るー
まずは自分の無知を暴露すると、わたしは原発の存在は仕方ないものと思っていた。リスクが高くても仕方のない必要悪みたいなものだと。
だって、みんな電気を使うでしょ。
原発がなかったらどうやって充分な供給を受けるの?
それに代わるすぐに実用できる代替案はあるの?

3.11の出来事は、わたしの態度が反対派に対する単にネガティブな視線でしかなかったことを知るきっかけになった。
知識なんてないのに、何も知らないのに、利口ぶった冷静を装っていただけで、だから本当の情報を知ろうとしていなかったのだ。

で、見つけたのが京大原子炉実験所助教・小出裕章さんのビデオだった。

これではなく別のビデオだったかもしれないのだが、とにかく小出さんの説明・見せてくれる資料がわたしには一番解りやすかった。

ー祈りー
亡くなられた方々の冥福を祈る。
その言葉が、わたしは発信し辛くてなかなか書けなかった一年前。被災地の様子を知るにつれ、発信すること自体が軽率にも思えたし、自分はいったい誰に向かって冥福を祈る言葉を伝えるのだろうという疑問もあった。

もう一つ、被災地に向けての祈りもなかなか素直に表せなかった。
実際には、たくさん祈っていたのだけれど。

祈りが何の役に立つのか?
祈りがどんな力になるのか?
そんな問いを説得しようとは思わない。
ただ自然に祈る気持ちが湧き起こるから祈る。
それでよいのだと思う。

今日、あらためて東日本大震災で亡くなられた多くの方々のご冥福を祈ります。
あの日、被災に遭われた多くの方々と被災地の復興が遂げられることを祈ります。

ioWEB

・3年前の今日の日記 「無知解消」
・5年前の今日の日記 「怪獣になったキリギリス」
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム