FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京には水がない?

智恵子は東京に空が無いという(「智恵子抄」高村光太郎)

地方から出て来た人は、東京には山がないと言う。

最近では、東京では水が買えないと言われている。

  ~~~~~~~~

東日本大震災の連鎖で、ミネラルウォーターの商品不足が起こり、東京ではなかなか水が購入し難い昨今。
と言っても、普段からペット・ボトル入りの水は買わないし、水道水で間に合っている身分。
それでも何かあったときのために、真空パックのでかいビニール袋入りでダンボール箱に収まっている伊豆の天然水を数ヶ月に2個ほど通販で購入する。
それがえらくタイミングよく地震の前日に届き、水には不自由していないのだが、作家の東郷(隆)さんのところへ、ポリタンク入りの湧き水のお見舞いが届いたそうで、お裾分けに1タンク運んでいただいた。

霧島の霊水。
何でも、神社さんの境内神域より湧き出ている“プラス300”の波動水だそうで、“プラス300”が何を意味するのかは分からずとも、「神社」「霊水」と聞いただけで自分の波動が上がった気になる。
20110421a
水に困ってらっしゃる地域へ送れればよいのだろうけれど、商品化されてない水は、どんなに波動が高くても受け付けてもらえないそう。なので、こちらで有難く毎日いただいております。

事務所に来た会計事務所のイケメン・若さまが、試験に落ちちゃって元気なさげだったので、この霊水をグラスに注いで差し出したら、一瞬のけぞって体が拒否するのはなぜ?
すごく強張った表情で恐る恐るちょっとだけ口を付けて残していった。
疲労快復にも顕著だそうで、身体にスーッと沁みこむ飲み心地で美味しいのに。
霊水だの、波動だの、先に言ったのがいけなかったのだろうか。

水といえば、日本酒。
菊正宗さんに取材に行ったライター氏のお土産で多種いただいたものの一つ、
陛下もお飲みになっているとかで、円やかな辛口の正統派な味わいのお酒。
20110425a

日本酒といえば、甘酒。
これも菊正宗さんのもので、甘酒用の高級感ある酒粕。
20110430a
靖国さんの屋台で飲む、紙コップ1杯200円のと比べちゃいけないのは分かっているけれど、プチ酔える濃厚な美味さ。
湯飲みで4杯いただいたら、けっこうハイになりました。
20110430b

甘酒といえば、繋がらないけど、オレンジ。
和歌山のメル友・トモくんのオカンさまより送られてきた、オレンジと蜜柑のハーフ・清見オレンジ。
ビタミンC不足を補っています。
20110423a

ioWEB

・2年前の今日の日記 「リスママのお流れ品」
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。