FC2ブログ

足にまかせて森林浴

連休後半からの雨が止んだ途端に、植物の匂いが急激に勢いを増して鼻に届く。窓を開けているだけで、水気を含んで呼吸しているかの緑葉の香りが漂ってくる。
樹木の生々しい甘くささ。
ときおりジャスミンの爽やかな香りがふわっと鼻をかすめて消えいく。

足にまかせて散歩だ!
と勢いよく外に出るも、またまた行き先は皇居東御苑。

やはり今の季節は森林浴でしょう。
20090510b

東京の下町生まれで、幼い頃は道路が遊び場だったせいか土や苔が苦手。なので、あまりにワイルドな湿った自然の中は歩いても気持ちよくなれない。その点、東御苑の森林は日当たりもよくジメジメした感じがしないのが嬉しい。蛙も出てこないし。
『もののけ姫』のサンに言わせれば、神のいない森だろう。
人の手が充分に入った自然だが、むやみに触れてはならない畏れがなくて丁度いい。

以前、ヒーリングをやる方に「土の上を歩いたり、自然に触れたりしたほうがいい」と言われたことがある。
何がいいのか?
風浴で呼吸が深くなるように、体の中で縮こまっていたエネルギーが解ける(ほどける)感覚がある。
肩を揉んでもらうと、慢性化して感じなくなっていた肩凝りが分かるのと同じ。

ちまちましたことばっかり気になるようなら、風浴と森林浴をこまめにするがよろし!
と言っても、ちまちましてると自分で気がつくのが先決だけど。

一時間ほど緑を堪能して、苑を出ようとする途中で目に留まったのは“サンショウバラ”。
20090510a

「これは何という花ですか?」
おじいさんに訊かれたので、植物の名前が書かれた札をさりげなく見つけて教えてさしあげた。
来年まで憶えている自信はありません。

ioWEB
・4年前の今日の日記 「効果あり!?」
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム