FC2ブログ

レントの精神

土地付きマイホームを持たない“きりぎりしゃん”は、当然、庭も持っていない。が、“自分の庭”と思っている庭はある。
「オレの庭だから」ってやつ。

今日も30分ほど“オレの庭”散策。

20090416a

花見客の賑わいが消え、のどかな空気を取り戻した靖国は、花舞台をすっかり終えたソメイヨシノと入れ替わりに、八重桜の出番になっている。

神門から内苑に入ってすぐのピンクの花は満開。
20090416b

こちらは外苑にある“慰霊の泉”の近く。
20090416d
白っぽい花の中に緑のメシベが二本立っているので、八重桜の中でも普賢象(ふげんぞう)と呼ばれる種類と断定。
20090416c

靖国だけでは歩き足りないので、ついでに北の丸公園も“オレの庭”にしておきましょう。
盛りの時季にはまだ早いが、美味しそうに真っ赤なつつじ。
20090416e

植物が次々とバトンタッチで美しい姿を見せてくれる場所が近くにあるのは、ホントに嬉しい。

ブロードウェイ・ミュージカル『レント』の中で、ボヘミアン的に生きるアーティストたちが、家賃に困って歌うシーンがある。

 すべては神から借りてるもの

こんなことを言われたら大家さんは呆れかえってしまうだろう。でも、マイホーム主義や資産主義で、いくら土地を所有していようと、所詮はみんなで地球を借りているに過ぎないのだ。
この“レントの精神”で考えると、自分のものにしなくても、所有するように大事にできるものは周りにいくらでもある。

事務所は借り物だけど、居させてもらってる限りは自分チの感覚でキレイに大事に使いたい。庭と呼ぶ諸々の場所は、手入れはお任せだけど、“オレの庭”のように親しみたい。

ただし、
◆ “オレの庭”気分を“環境を所有している”と錯覚するのは、“地球レントの精神”に反する
のである。

ioWEB
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム