FC2ブログ

汐留イタリアン

浜松町から歩いてすぐの汐留ビル。
ビル1階に入っているエノテカドォーロでイタリアン。
温野菜は、香ばしさと野菜の旨味が絶妙。
生ハムはピザとは別皿でもいただいて、サイコー!

20080805a

食後にグラッパ(ブドウの搾りかすを発酵させた蒸留酒)をお願いしたら、4種類ほどボトルを出してくれた。
そこに登場したのが、鞄型の木箱。
中から格調高く立ち上がった3本のグラッパは、グラスで2000円!
高級過ぎるので、香りだけいただきました。

イタリアンのあとはベルギービールの店へ。

20080805d

白生はスキッとして美味しいですが、チェリーや木苺のビールも甘み爽やかで夏に合う喉越しです。



ioWEB

・3年前の今日の日記 「記録更新」

  
関連記事

ストリートビュー

Google マップ日本版に「ストリートビュー」機能が付いたと聞いて、寝起き一番に試してみる。

 わ、どこから写してるの?

思わず、ひとり呟き、頭が一気に目覚めた。
事務所も自宅もばっちり写っている。

 でも、晴れてるじゃない。
 外は曇りなのに。

窓を開け閉めして、時差を確認してみた。(おバカ)

瞬間、「怖い!」と思ったのが正直なところ。
 こんなことしていいの、グーグルさん?

この手の情報サービスが、個人の生活上に危険を及ぼすのではないか?
そんな考えが真っ先に浮かんだが、どのみち住所が分かって地図が使えれば、誰でもどこへでも行けてしまうのだから、それほどピリピリすることでもないか、という着地点に至る。
アメリカでは訴訟が起きているケースもある、そうですが。

自分の居場所が写っているのを見てギョッとしたのに、次の次の瞬間には、子供の頃に住んでいた家はあるだろうかとか、ひとり暮らしを始めたアパートはどうなっているだろうとか、検索に継ぐ検索に嵌る。
そうして使っているうちに、便利さと面白さが勝って、自分の所が写っていることなど、まったく気にならなくなってしまった。
これも時代の流れがもたらす変化。頭が慣れて使いがってがよければ、ツールとして生活に溶け込んでしまうものだ。

靖国の画像を見るに、花見の頃に撮りまくったのですね。



ioWEB

・3年前の今日の日記 「記録更新」

   
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム