FC2ブログ

シャボン玉な1週間

先週前半は週末からの風邪っぴきで、熱が上がったり下がったり。
水曜あたりから回復の兆しで肉が食べたくなる。

肉といえば、生姜焼きがナンバー1なのだけれど、なぜか頭を占めたのはハンバーグ。
つばめグリルのボリュームのあるのは食べきる自信がなかったが、デニーズのなら大丈夫だろうと思ったら、ハンバーグの前にビシソワーズとアボガドサラダに手を付けて、あれほど食う気満々だったハンバーグが2/3しか食べられず、すっかり“さっちゃん”になってしまった。

でも、喋りは快調。
喋る自分の声を聞けば聞くほど、快感物質の分泌が活性されていくみたいに元気になっていく。

喋る相手は選びます。
快調の勢いで喋っても構わない相手は貴重。
話を転がせる機転と知性とドライな感性で会話を返してもらえる嬉しさよ。
この日は、編集者のクマさんと作家の東郷さんが夜中までお相手してくれて、風邪の不調がかなり飛んだ。 屋根まで飛んだ。

さて、迎えた週末。
パソコンの調子がよろしくない。エラーメッセージが頻繁に出て、煩くて敵わない。

[シャボン玉な1週間]の続きを読む

力だめし

20080620a.jpg


 1000円
  500円

1000円が、500円。
心が動く。

同じ半額でも、一万円が五千円だと、
そもそも一万円が不当な値づけなんじゃないか? 
と思えてくる。

1000円から0が一つ減って、

 100円
  50円


同じ半額でも50円だと、逃してもいいかと思う。

開店して間もない、ご近所の中華屋さんでのこと。
「かめだし紹興酒 1000円が500円」
の張り紙が店の壁にあった。

さっそく、「紹興酒、二つ」と注文する。

「ふたぁつ?」
「そう、二つ」

だって二人だもの、一人ひとちゅでしょ。
半額だし。

注文を受けてくれたオネィさんが持ってきたのは、
醤油挿しより一まわり大きい紹興酒挿しと小さいグラス。
これが、グラスに注いでも注いでも出てくる。

 すみませーん、
 魔法ですか、これ?

飲んでいるうちに、貼り紙の「かめだし紹興酒」の“かだめし”が、
“力だめし”に見えた。

「ふたぁつ?」
そう訊かれた意味がだんだん分かってきた。

 オネィさん、
 ふたりでひとつぅ、じゅうぶんですね。
 ラーメン食べに来ただけですもの。

お水をもらって、飲み干す“力だめし”。
心動かされる半額に引っかかって、
頑張りました。


io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ



  

神社が好き

週末金曜日から、早朝散歩を始めた。
朝の6時に事務所を出て約30分ほどのひとり歩き。

一人だとつい足が向いてしまうのが、神社。
海外だとつい教会。
べつに信心深いわけではないけれど、子供の頃から神社が好き。
何が好きかって、やっぱり妙な空気でしょ。
境内に入ると風の吹き方が違ったり、やけに静かだったり。

独り暮らしを始めた20代の頃は、歩いて2分くらいのところにある神社さんへ夜中の0時過ぎによく御参りに行っていた。
鳥居をくぐるとザワっと風が起こる。

 ざわっ ざわざわざわざわ
  

[神社が好き]の続きを読む

夜のピエロが消えた

今、私が使っている仕事場の机は、多田さんという方が居た場所。
椅子は自分用に座りやすいのを購入したが、煙草の焦げ跡が点々とある机は多田さんが使っていたもの。
と言っても、彼の私物ではないけれど。

「タダじいが4月に亡くなったって」

昨日、知り合いの編集ライターさんから訃報を知らされた。
多田正行(ただ まさゆき)氏、享年61。
UCLAのMBAを持つマーケティングの専門家で、私がお会いした2001年には、コールセンターの分野で第一人者としてコンサルティングやアドバイザーをされていた方である。
  
  

[夜のピエロが消えた]の続きを読む

700グラムの重み

ここ数週間、気合を入れて片づけていた懸案事項の一つにケリがついた夜中の3時過ぎ。
ふー、気がつけば身体がコリコリだ。

そうだ、銭湯へ行こう!

雀の起床時間、4時10分頃。
すごいね、かれらは寝過ごすってことがない。
目覚ましがあるわけでもなかろうに、お約束のチュンチュンコールが始まる。

で、4時半に事務所を出て、例の朝っ風呂へ向かった。
今日は女子の部の一番乗り。
深夜からのお泊り客も女子はいなかったようで、朝の常連さんたちも姿を見せず、浴槽の流し湯やジェットバスが立てる湯の音をお伴に長いこと独り風呂に浸る。
事務所を出る前から“独り風呂”を期待していたけれど、広い浴場に一人でいるとリラックスしつつもどこかで緊張している。

シャンプーを終えて体を洗っていると、鏡に女性客の姿が映ったので振り向く。
が、誰もいない。
 あれ!? どこに消えたのだろう……。
鏡に向き直って再び体を洗い始めると、
「洗ってあげる」
と声が。
きょろきょろ見回しても、やっぱり誰もいない。
早々に体を洗い流して、全身を包み込んで揉んでくれるジェットバスにはまる。
ふー。
強力なジェット水流に身を任せ浮遊した瞬間、いきなり湯の中に引きずり込まれ、
グブ グブグブ……。

[700グラムの重み]の続きを読む


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム