FC2ブログ

男子の評価があがるとき

編集者クマさんの得意、大鍋料理のシーズン到来。
鶏肉とキャベツにタマネギ、人参、ごっそり刻んだセロリに、トマト缶をバシャっと鍋に開けてグツグツ煮込む。
煮込んでいる最中に味見をしたら、体に沁みることこのうえなく美味い。
事務所パーティのお客さんが来る前に、小皿にガーリックライスを盛って、トマトスープの猫飯をする。
で、スパークリングワインに黒ビール、『神の雫』というマンガで紹介されたという「モン・ペラ」の赤ワインをお土産にいただき、呑んで食べて、仕上げに生パスタのペペロンチーノ。
気分は、かなりゴージャス。

翌日は一拍置いて、昨夜またしてもイタリアン。
と、イタリアン率、高し!
イタリアンは、気楽に食せるところが好きだ。

顔なじみになりつつある近所のイタリアンの店。
ホールの男子くんが、自分の担当じゃなくても目で挨拶をしていく。
と、評価があがるわけだ、これが!

「メニューには載せてないんですが、今日は○○があります」
こんな言い方をされたら、
「じゃあ、それ!」
ここで、また評価があがるわけだ、これが!

わたしの評価で彼にいいことがあるわけでもなく、評価をあげているこっちの気分がいいだけのこと。

この店に、先月、クマさんの息子の巧くんを連れて行ったときのこと。
食べたいけどお腹いっぱいだったので、ジェラートもティラミスもパスしてカプチーノで終わらせようとしていたところに、「どうぞ!」と巧くん。
まだ手をつけていないティラミスの皿を差し出される嬉しさよ。
手をつけた皿を回されるのと、まっさらな状態で差し出されるのは違う。
ここで、評価があがるわけだ、これが!
勝手なものだが、評価なんてこんなものでしょ。

◆自分のアピールより、相手へのサービス。

息子がティラミスを差し出せば、次いで父のジェラートも差し出される。
評価が高まる父と子です。





io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ

🌏3年前の今日の日記 <ベンチと話す男


   
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム