スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善人の過ち

善人になろうとする人が、なかなか幸せにならない理由、

その1 善悪の判断が間違っている
その2 善の見返りを期待している
その3 受け売りの幸せを求めている
その4 善人を心がけることで自分を善人だと勘違いする
その5 自分の醜悪な思いや卑しい考えと向き合おうしない

そもそも、自分のしたいこと、やりたいことに心が向いている人は、わざわざ善人になろうと思いながら生きていない。
したいこと、しようとすること、やっていることが、自分の純粋な思いに沿うか沿わないかを精査するだけ。それが、自分自身の善悪の判断を明確にしていく。
倫理と合法性を混同してはいけない。
法に抜け道はあるけれど、人としての道に抜け道はないのだから。
一つひとつの判断が、理屈じゃなく、心に納得がいくかどうか考えて感じることで、自分自身の幸せの価値を高めていく。
自分の醜悪さや卑しさをなおざりにして、受け売りではなく、自身の心が感じ入る美しさや正しさの確信は得られない。気づくとは、まさにそのことだ。そうして、自分の価値観(判断)を正すことができてこそ、自分自身の本当の生きる力に目覚め、本流に生きることができる。

善人として与えようとしても、与えることには矛盾が生じる。なぜなら、その人の心には、与えられたい思いがはたらいているのだから。

善い人間であろうとするよりも、「自分のここがいけない、あれがいけない」と裁きの判断を下して反省するよりも前に、自分自身の本音に行き着くことだ。
そして、「善い」か「悪い」かの判断の枠を外した「中立の目」で、自分自身の考え方・捉え方、ひいては出来事への反応の仕方や行動の傾向を知っていくところから始めないと、自分を知ることはできない。自身を知ることが「自分自身の真実」へと導くのだ。
面白いことに、自分を知っただけで、急激に人生の流れが変わっていくことがある。それは、深遠な力が、「自分自身の真実」へ向かって滞った時間を推し進め、自分を軸に地殻変動が起こる感覚の変化だ。
現実の出来事や対人関係に託していたある気持ちに気づいた瞬間、人の考え方(捉え方)には変化が生じてしまう。自分を変えようと意図して変えるのとは違って、仕方がないように変わってしまう。
考えが変われば価値観が変わり、価値観に基づく世界観が変わり、理解が進展した分、その人の現実世界は変わらざるを得なくなるのだ。
気づくこと、すなわち人の成長。
心の成長が幸せの純度を高めていく。

ioWEB
関連記事
スポンサーサイト

レミー、シルブプレ

新しい年が始まって、ほんの三週間足らずなのに、ひと月以上二ヶ月くらい経ったかのような感覚。
濃いです。

まだまだ2007年のほんの前兆に過ぎないと思われるけれど、ようやく昨日は、穏やかな時間の流れを感じるようになり、日中、お散歩する余裕ができたところ。

はて、ほんの前兆とはいえ一段落したら、急にしみじみ飲みたくなって、飲んでいなかったわけではないが、昨夜は血の繋がりのない姉・しろばらちゃんを事務所に呼んだ。

現世十八歳のときに知り合ったしろばらちゃんは、ある霊能者によると、中世あたりの過去世で歳の近いお姉さんだった、らしい。
「フランスのどこかの宮殿で、ひらひらのドレスを着て大広間で遊んでいる姿が見えます」とのこと。
たぶん大正解でしょう。
初めてパリに行ったときの「ここはひょっとして熱海?」みたいな違和感のなさは、過去世によるものだと説明がつくもの。ふッ。

いつの時代のことやら、まるで定かじゃないが、宮殿で幼少期を過ごした姉妹は、現世では缶チュウハイを空け、ついでにレミーを空にした。
年末にカメラマンのN氏が持ってきてくれたレミーマルタン1738。
これがものすごーく口に合うのは、やはり過去世によるものではないかと。

どなたか、レミー、シルブプレ。

20070119a

ioWEB
関連記事

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。