FC2ブログ

    ビリーさん

    コンサートやミュージカルが始まる前、自分がステージに上がるわけでもないのに緊張して黙り込む癖。
    そんなことも最近は少なくなってきたが、今日は久しぶりにドキドキした。

    鍵盤上の跳躍から始まったオープニング。
    ピアノマンの姿にウルッときた。

    いい顔してて嬉しそうだった。
    ビリーさんはライヴが本当に好きなんだと思った。

    '78年の初来日は逃したものの、'79年の武道館からは欠かさず行ってるビリー・ジョエルのコンサート。
    友だちの白バラちゃんと路上にダンボールを敷いて、チケットのために徹夜で並んだこともあった。
    前売りの整理券のためなら早起きも苦にならない。
    始発の電車を逃さないように、服のまま寝て、いそいそと整理券の列を目指した朝もあった。

    客席の年齢層もずいぶん高くなり、50代と思しきオジさまたちの姿が目につく。
    「ビリーーーー!」
    こういう客席からの呼びかけは、昔から男子の声が多かった。

    東京ドームに向かって歩きながら、ずっと頭の中でレフレインしていたのは『ピアノマン』のメロディ。
    最後の最後に持ってきたね。
    ♪ラ~ララ~ リリ ラ~ラ~ ララ~ リリ ラ~~ララ~
    サビの部分は客席に。
    『ピアノマン』の曲が終わった瞬間、やっぱり叫んでいた。

     ビリーさ~ん!

    ドームから帰ってくる途中、
    「いつもより目が小さくなってるよ」
    と言われる。
    ハーモニカを吹く顔がスクリーンに大写しになって、私はハートからウルウルだったのだ。





    ioWEB

      

    緊張

    8年ぶりか、ビリーさん。
    ドキドキしてきた。
    何も手につきません。

    いざ、東京ドームへ。


    ioWEB

    プロフィール

     葉月いお

    Author: 葉月いお
    オフィシャル基地<io日和
    ―魚の庭― Photo綴り
    極楽とんぼの「映画会」
    メッセージ・お問い合わせ等は
    ↓メールフォームから
    お願いします。

    全記事◆タイトルリスト

    最新記事

    メールフォーム

    メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
    【メッセージをくださる方へ】
    をお読みください。

    カレンダー

    10 | 2006/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    月別アーカイブ

    検索フォーム