FC2ブログ

夏は短し、残暑の陰に秋忍び寄る

高校野球決勝戦を見事に見逃し、肩を落としていたところへ宅配便が。
おぉ、なんと!
「千葉のなし」の箱。

「梨、梨!」
「梨ですねえ。
 梨を配達するの今年初めてだなあ。」

宅配便のおにいさんの言葉は、残暑に疲れ、遠い目で秋に思いを飛ばしたかのようだった。

 何だよ、何だよぉ! 
 寂しくなるじゃないかあ!


確実に陽は短くなっている。
ついこの間までは、朝は4時半頃に雀がさえずり始め、朝陽の気配があったというのに、近頃じゃあ、事務所の窓が白んでくるのは5時に近い。
昨夜、神楽坂の銭湯に行く途中の市ヶ谷の土手では、宵っ張りの蝉の声よりコオロギの鳴き声のほうが勝っていた。

日本の夏は短い。
春より梅雨より秋よりも、もっとも苦手な冬の長さに比べて短過ぎる!
「暑い、暑い」と半ば許される文句を言いながら、アッパラパーな薄着でラクできるのは夏しかないのに……。
洗濯物はすぐに乾くし、冷やし中華は美味いし、やっぱりスイカバーを食べたくなるのは夏だから。

頑張れ、夏!
毎年、飽きもせず、8月の中旬を過ぎると夏にしがみつき、
「行かないでくれぇ……」という気分になっている。

ああ、でも、梨はいい。
立派だ! 
ステキだ! 
大事にいただこう!

20060821.jpg

Nくん、毎年、ありがとう。




io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


  

万平か、旧軽か

20060804(0809).jpg


来週は、半仕事で二日間の軽井沢。

今年のはじめに知り合った八王子の和尚さんが、軽井沢に別荘を建てていたのが完成し、打ち合わせがてら伺うことになった。

和尚さんのところには、精神を病んだお子さんを持つ相談者が続々と訪れる。
そうした相談者に会う前の夜に、和尚さんは夢の中でメッセージを受ける。

オカルトチックな話で、信じない人は鼻からバカバカしいと否定するかもしれないが、話は聞いてみないと。

わたしが信じているかって?
半信半疑、でありつつ、
本当であることの確信が得たい。
つまりは信じているのだけれど、証拠を感じたい。

精神科の治療を受けても治らなかったのが、和尚さんのところへ来て症状がよくなる子どもたちがいるのだから、一つの事実として受け止めている。
医療の治癒率が百パーセントではないのと、オカルトチックな話が百パーセント否定できないのは、同じことでしょう。

さて、来週の軽井沢。
和尚さんがホテルをとってくれるそうで、それが、万平か旧軽井沢のどちらかになるらしい。

 がんばれ、万平!
 
 でも、旧軽もいいなあ。

 やっぱり、万平?

 いやあ、旧軽もいいかも

 いやいや、せっかくだから万平!
 
 旧軽でも充分!

と書いてるところへ、和尚さんの電話が……。
感度のアンテナが反応したか?!



io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ



   


プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム