FC2ブログ

地上の賜物

20180621m1.jpg
<20140619>


同じ町に住んでいても、
川の水がすごくきれいな場所を知ってる人と知らない人がいる。
近くにすごくいい温泉があるのに、
知ってる人と知らない人がいる。
美味しい店を知ってる人と知らない人。

ウォーキングの賜物は、
見つけられること。

きれいな場所や景色もそうだし、
季節ごとに見る植物だったり、鳥だったり、
風の薫りや感触だったり。

歩き回らなかったら、知らずにいたことのすべてが賜物。


美しいものがたくさん見つかる場所にいることを知ってよかった。








io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


  

一日20キロのコース

20141011m.jpg


一定の距離を三日間連続して歩く「日本スリーデーマーチ」に参加登録してしまった。
夏前に手術をしてリハビリを続けている友人の「挑戦したいから一緒に」という誘いに乗った。
なので、今日も10キロちょっと歩いてきた。

三日間の中日に夕刻から仕事が入っているのと、初参加ということで、参加登録したのは一日20キロのコース。

「20キロは軽い」と思っていたけれど、10キロを越えると、やっぱり疲れる(笑)。
今日は途中で、おにぎりを買ってエネルギー補給。
それと、ワンショルダーのバッグで歩くと、片側だけ肩が凝るのがわかった。
当日はリュックにしよう。

都内にいたときによく歩いた皇居一周(5キロ弱)が、普通の歩行速度で約1時間だったので、20キロは約4時間という計算だが、お腹も空くし、休むだろうし、計算しなおしたほうがよさそうだ。

はい、計算しなおしました。
15分休憩2回入れて4時間半で、どうよ。
甘いだろ⁈(笑)。

舐めてるかどうかは、当日わかる。





io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ

  



林道で知る、何気ない怖さ

20121102a.jpg

広大な住宅街を抜けて林道に入ってしまったものだから、小一時間の散歩のつもりが、帰ってくるのに三時間もかかってしまった。

林道が終わる辺りで目を引く看板を見つけた。

 キケン
 ここで
 あそばない

20121102b.jpg

荒れたちっさな池の注意書き。
池には河童が頭を出している。
これがホントにありそうだから、怖い。
看板の下のほうに描かれた黄色の鹿さんとピンクの兎さんが、こっちを見ている。

オトナが描いたのか子供が描いたのか分からない注意書き看板。
「フッフフフ~」て、描いているうちにノリノリになってしまった感じが伝わってくる。
ひと気のない所で、風が辺りの木々をざわざわさせる中、じっと見てると、ぞくっとくるものがある。
そんな怖さが好き。

怖いって、大事なことなのだ。
怖さや畏れを知らないと、やたらなことや不作法なことを平気でするからね。



io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


🌏5年前の今日の日記 <喋る枕と完璧な嵐


   

お陽さまのせい

20121013e.jpg

九段にいた頃は、隅田川に架かる両国橋を目指して往復約10キロのコースをよく歩いた。
最近は散歩に出ても10キロに満たない。
今日も、歩いて15分ほどの神社さんにお参りして、散策しながら小一時間で帰ってくるつもりのウォーキングだった。

陽の光がきれいで、景色がどこもキラキラして見える。

20121013c.jpg

で、結局、帰り着いたのは3時間後だった。
お腹は空くし、喉は渇くし、
九段からの散歩だったら神保町あたりで中国の人がやっている中華の店でビール飲んで腹ごしらえしていただろう。
だが、田舎町ではそうはいかない。
コンビニだって、ない。

アメリカ映画で、荒野を延々と走る途中に売店兼ガソリンスタンドを見つけるみたいに、食料品と雑貨を売っているミニミニスーパーに救われた。
そこでパンと飲み物を調達し、1時間に1本の八高線を待つことに。
隣駅を越えるところまで歩いてしまって、帰りはディーゼルに乗ることにしたのだ。

無人駅のホームで、サンドウィッチとカレーパンを平らげる。
「夕焼け小焼けで日が暮れて」の町のチャイムが流れ、オレンジの陽が落ちていく。
帰りのことを考えずに、遠くまで遊びに来てしまった子どものようだ。
そうなったのも、きれいな光を放つお陽さまのせい。
さっさと帰るにはもったいないほどきれいだったから。
お陽さまのおかげで、ディーゼルにも乗れたわけだ。

20121013d.jpg






io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ

  

連休前に

すでに世の中は連休モード?
外がとーっても静か。
中はとーっても穏やか。

閑散とする東京のまったりした空気。
そんなことに喜んでいる連休前。

休み前の平日を狙って一昨日、久しぶりに皇居東御苑へ。
20110428a

週に一度くらいのペースで足を運びたい。
桜の花が終わってすっかり緑になった頃に毎年、思う。
結局、一度行くと満足するのか、数ヶ月は足が遠のいてしまうのはなぜ?
無料で入れて、とっても安らぐいい所なのに。
行くと芝生に寝転んだり、ゆったり散策したり、数時間いないともったいなくて、昼間の2~3時間をあっという間に使ってしまうから、というのもある。

今は、八重桜の花吹雪が風に乗ってたなびく時期。
20110428b

薄グリーンの桜、御衣黄(ギョイコウ)も咲いている。
20110428c

何といっても、今の盛りはツツジ。
20110428f
<アルバム「鮮やかツツジ」>

霞んだ赤のヤマツツジも、落ち着いた色合いが心和ませる。
20110428d
<アルバム「ヤマツツジ」>

みなさん、よい休日をお過ごしください。

ioWEB

・2年前の今日の日記 「会社員には戻れません」

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム