地上の賜物

20180621m1.jpg
<20140619>


同じ町に住んでいても、
川の水がすごくきれいな場所を知ってる人と知らない人がいる。
近くにすごくいい温泉があるのに、
知ってる人と知らない人がいる。
美味しい店を知ってる人と知らない人。

ウォーキングの賜物は、
見つけられること。

きれいな場所や景色もそうだし、
季節ごとに見る植物だったり、鳥だったり、
風の薫りや感触だったり。

歩き回らなかったら、知らずにいたことのすべてが賜物。


美しいものがたくさん見つかる場所にいることを知ってよかった。








io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


  

林道で知る、何気ない怖さ

20121102a.jpg

広大な住宅街を抜けて林道に入ってしまったものだから、小一時間の散歩のつもりが、帰ってくるのに三時間もかかってしまった。

林道が終わる辺りで目を引く看板を見つけた。

 キケン
 ここで
 あそばない

20121102b.jpg

荒れたちっさな池の注意書き。
池には河童が頭を出している。
これがホントにありそうだから、怖い。
看板の下のほうに描かれた黄色の鹿さんとピンクの兎さんが、こっちを見ている。

オトナが描いたのか子供が描いたのか分からない注意書き看板。
「フッフフフ~」て、描いているうちにノリノリになってしまった感じが伝わってくる。
ひと気のない所で、風が辺りの木々をざわざわさせる中、じっと見てると、ぞくっとくるものがある。
そんな怖さが好き。

怖いって、大事なことなのだ。
怖さや畏れを知らないと、やたらなことや不作法なことを平気でするからね。



io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


🌏5年前の今日の日記 <喋る枕と完璧な嵐


   

連休前に

すでに世の中は連休モード?
外がとーっても静か。
中はとーっても穏やか。

閑散とする東京のまったりした空気。
そんなことに喜んでいる連休前。

休み前の平日を狙って一昨日、久しぶりに皇居東御苑へ。
20110428a

週に一度くらいのペースで足を運びたい。
桜の花が終わってすっかり緑になった頃に毎年、思う。
結局、一度行くと満足するのか、数ヶ月は足が遠のいてしまうのはなぜ?
無料で入れて、とっても安らぐいい所なのに。
行くと芝生に寝転んだり、ゆったり散策したり、数時間いないともったいなくて、昼間の2~3時間をあっという間に使ってしまうから、というのもある。

今は、八重桜の花吹雪が風に乗ってたなびく時期。
20110428b

薄グリーンの桜、御衣黄(ギョイコウ)も咲いている。
20110428c

何といっても、今の盛りはツツジ。
20110428f
<アルバム「鮮やかツツジ」>

霞んだ赤のヤマツツジも、落ち着いた色合いが心和ませる。
20110428d
<アルバム「ヤマツツジ」>

みなさん、よい休日をお過ごしください。

ioWEB

・2年前の今日の日記 「会社員には戻れません」

寒桜

20110213a

節分前から咲き始めていた公園の寒桜。
数日ぶりのお天気に満開。
よく見ると五分咲きか? 七部咲きか?
昼前の陽射しを浴びて、そこだけ春色のオーラを放っているよう。

お陽さまが眩しくて(目が悪いのもあって)、花の中を薄緑色の光が飛んで動いているように見えたのは鳥。
雀と違う小ぶりな鳥が数羽、花をついばんで枝の中を動き回っていた。
シャッター・チャンスを狙っても、なかなかカメラに収まってくれないのだが、一羽ゲット。
鶯かと思ったのだけれど、メジロだそうです。

20110213b

ioWEB

・2年前の今日の日記 「お篭り系の幸せ」
・4年前の今日の日記 「アラ、クエ!」

冬も歩く

20110131a

寒いのが苦手なので、真夏の散歩率に比べると格段に散歩時間は短縮している。それでも、なるべく頑張って10分から20分程度の散歩を1日3~4回はする毎日。

午前中の陽射しって案外、眩しい!

冬の陽射しって、こんなに強かったっけ?
と、ちょっと新鮮な気分。

ほんの10分、20分の散歩でも、歩くと自分の調子が手に取るように分かる。
もともと体調は悪くないけれど、身体の中のエネルギーの調子みたいな感覚が掴める感じ。
重たいときもあれば、弾んで軽いときもある。
軽く感じるときは、自然に公園の階段を一段置きに上っていたり、高低差のある所でつい飛び降りていたり。
重たく感じるときは億劫になりがちだが、自分の重たさを実感しながら歩くのもいい。
重たいときがあるから軽さもまた実感するわけで。

ioWEB

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム