FC2ブログ

io日誌 <9月24日>

20160924魚1

🍃 私のヒガンバナ画像の人気No.1。
・・・<🐟 あんなところ、こんなところのヒガンバナ





20160924魚2

🍃 長い蕊に水の粒が連なる様は、秋雨あってのもの。
・・・<🐟 雨の合間のヒガンバナ




20120924魚2

🍃  汚れたテント用のシートをどうするか?
で、澄んだ川で洗い物。
・・・<🐟 彼岸花の群れ




io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ




   

io日誌 <9月23日>

20120923魚

虹を見ると、
テンションあがる。

不思議。
・・・<🐟 虹だ!




20050923m.jpg


穏やかな、秋日和。

・・・<📷 「秋の節の日」のチャージ




20030923Z(20060311).jpg


どんな闇を抱えていようと、
私は、わたしの手を離さない。

・・・<✈ 光と闇の二極間




io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ



  

io日誌 <9月22日>

20200922m(20120922).jpg
🌎 真っピンクの茎に、緑の実。
不思議な色合いに惹かれて、画像採収したものは?
・・・<🌞 ② 真っピンクの枝




20120922魚

🍃 風にまかせて揺れるコスモス。
身をまかせ過ぎなくらい、あっちへゆらゆら、そっちへゆらゆら。

いちいち揺れ過ぎだろ! ・・・<🐟 そよぐ




20100922m(20120922).jpg
🌎 残暑ブルーは毎度のこと。
夏の盛りが過ぎていくのが寂しくて、
「頑張れ、夏!」と思っても、
行ってしまうものは引き止められない。
転校が決まった友達が、どんなに心で足掻いて願っても、
その日が来れば、過ぎた時間を残していなくなってしまうのに似ている。
・・・<🌞 残暑ブルーのピリオド



io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ



  

io日誌 <9月3日>

20160903.jpg
<2016>
「スピリチュアル系のことってキリがない」と思って、
離れようとする時期がある。

「精神世界」という分野が広まる前から、
子どもの頃から、
捉え方とか、思うこと、やること。
思考、信念は、今でいう「スピリチュアル」な傾向にあった。
教わるでもなく、家族や身近な人の影響があったでもなく。

ただ、ときどき、
繋がり(興味)が薄れるときがある。
自分の内的世界がスピリチュアルに蓋をする感じ。

リーディングやらヒーリングやら、
キリがないから、もういい。
お金かかるし。

そう思っても、結局、
気が付くと戻っている。

キリがないのは、
ご飯を食べたり、掃除したり、洗濯したり、
お風呂したり、
そういう生活に必要なことと同じ。

年々、スピリチュアルとの関わり方が変わってきて、
リーディングやヒーリングといったことから、
エネルギーワークが主体になった。

呪い(まじない)も好き。



20100903.jpg

🌎 オーラを初めて観てもらったのは、1995年頃。
最近は「オーラ」という言葉が一般化してきているけれど、あの頃は、話しても通じなさそうな感じはあったし、特定の人たちとの話題でしかなかった。
・・・<🌞 アセンション・プリーズ ~オーラを見るセミナー~




io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ


   

io日誌 <9月2日>

20110902.jpg

🌎 今朝はちょっと悲しい気持ちが自分の中にあって、
悲しくても、空はきれい。 ・・・<🌞 空に見る



20060902m.jpg

🌞 ちゃんと、秋は来てる。 
   暑くても。
   ……不思議。




io日和> <魚の庭> <ゼロ✦プラ



  

プロフィール

 葉月いお

Author: 葉月いお
オフィシャル基地<io日和
―魚の庭― Photo綴り
極楽とんぼの「映画会」
メッセージ・お問い合わせ等は
↓メールフォームから
お願いします。

全記事◆タイトルリスト

最新記事

メールフォーム

メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
【メッセージをくださる方へ】
をお読みください。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム