FC2ブログ

    メッセージに思う

    20110208b

    ジェームズ・アレンの本を読んでメッセージをくださる方、
    本当にありがとうございます。

    いただくメッセージには、必ず、読まれた方の「ありがとう」が書かれているのですが、こちらこそ「ありがとう」と思うのです。

    アレンを知らなかったわたしに、アレン本の話が来たとき、
    わたしには二つの道があったわけです。
    一つは、やらない道。
    もう一つは、やってみる道。

    そういうとき、わたしは経験するほうの道を選択するのが常。
    だけど、ちょっとだけ思ってみる。
    やらない道もあることを。
    天の邪鬼の虫が疼くのですね。
    でも、その天の邪鬼な疼きを超えて、やりたい気持ちがどんどんはっきりしてくる。
    とくにアレンさんの件は、自分の人生から外せない、外してはならないことに思えて、神さまがくれた一つのお役目のように感じたものです。

    ただし、アレンの仕事をしていた頃も今も思うのは、あらゆる人生のメッセージは、受け止める方しだいということ。

    本を読んで、自身を変えるきっかけにされた方、人生の様相を変えられた方、あるいは何か感じるところがあった方などは、自身のタイミングで、ご自分の生きていく力に触れたのでしょう。
    もちろん、アレンさんが書いた内容の価値はあります。
    でも何より、自分を変える力に目覚めたことに因ると思います。
    頭で理解した気になるだけでは、変えていく力には及ばないのだから。

    アレンの本に関わったことで、「ありがとう」をいただいていいものか……。
    なんて、時々また天の邪鬼なことを思ったりもしますが、
    読んでよかったと言っていただけるのは、素直に嬉しい。
    わたしのほうこそ、「ありがとう」と思うしだい。

    ありがとうございます。
    そして、アレンさんにも、
    大きな「ありがとう」を。


    ioWEB

      

    メッセージをくださる方へ

    FC2のメールフォームからのメッセージに限らず、いおろ(葉月)宛てにいただいたメール・メッセージには順次お返事をさしあげています。
    ただし、携帯メールをお使いの方によくあることなのですが、受信拒否設定でこちらのアドレスがはじかれてしまうと返信ができません。その場合はレスがないままになってしまうかもしれません。ご了承ください。

    受信拒否ではじかれるのが、返信メールを書いた後の送信時でないと分からないのが切ないです。
    たいしたことのないレスでも、書いたのに伝えられないのは諦めきれず、何度も送信トライしてみたりして。

    で、
    ◆先週末にお問い合わせいただいたメッセージについて

    ジェームズ・アレンの作品にご興味いただき嬉しいです。
    アレン本の新品入手は出版社に在庫があるかどうかに因るので、どうしても新品がよろしいのであれば、直接、版元(出版社)へお問い合わせください。
    でも、中古でお求めいただいたとのことで、ありがとうございます。
    ご愛読いただければ幸いです。

    この場でレスさせていただきました。


    ioWEB

      

    プロフィール

     葉月いお

    Author: 葉月いお
    オフィシャル基地<io日和
    ―魚の庭― Photo綴り
    極楽とんぼの「映画会」
    メッセージ・お問い合わせ等は
    ↓メールフォームから
    お願いします。

    全記事◆タイトルリスト

    最新記事

    メールフォーム

    メッセージ・お問い合わせ等は、こちらからどうぞ!

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    こちらのアドレスが受信拒否設定になっていると返信できません。
    【メッセージをくださる方へ】
    をお読みください。

    カレンダー

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    月別アーカイブ

    検索フォーム